鳴かぬならやめてしまえお葬式

閉じる
このページを見ている人が購入している商品

おっ!お葬式 夢中熱中放送中

アルツハイマー病の母。 
そんな母自身が、かつて「認知症の人」を病院に連れて行った話をしたいと思います。 
ブログ開始前の私たちの物語は
前回の記事↓で一旦終わりですが、
(もちろんもっといろんなことがありましたが) 終わる前にもう2つほど認知症患者の通院について書きたいことがあります。

ブログへはじめていらした方は、こちらから ブログについて + カテゴリー説明主な登場人物 
 母が「認知症の人」を病院に連れて行った…これは、約20年前、母のアルツハイマー病が発症する前、母がまだスーパー主婦だった頃の話です。  認知症の人、それは私の祖母、母にとっての義理の母でした。  祖母は、父の兄の元で離れて暮らし、 孫に会いに毎月、はるばる隣の県の反対側から我が家へやってきて2・3泊して
帰るという生活を送っていました。

祖母は80前だったと思います。

そんなある日、父の兄(父兄)から急に連絡が来ました。 「ババァがボケちまった」 父兄はすぐさま、兄弟の家に数ヶ月のローテーションで祖母を移動させて住まわせることを提案。  早速、祖母は我が家へ連れてこられました  今までの祖母とはまったく違う様相で、物忘れが激しく、おもらしをしたり、トイレで粗相をしては、下手な隠蔽工作をしたり、私たちが話しかけても上の空。  母はとても大変だったと思います。 ちょうど思春期を迎えていた私は「うざっ」と全ての家族を放置していました(ヒドい)。 
 そんな中、 母は「本当にただのボケなのだろうか?」と直感で疑ったそうです。 
 「じっくり調べてもらえるところに行きましょう。」
 そう言って、祖母を大きな総合病院に連れて行き、脳の映像を撮りました。 すると、なんと祖母の脳に出血が見られたのです。  それから手術をし、祖母はもとの祖母に戻りました。 

 祖母がその後およそ10年間、元気に暮らせたのは母のおかげだったと思います。

父も誰も褒めてくれないので、母は私に「お母さん、すごいでしょ?」と自己申告。 
とてもうざ可愛かったのを覚えています。今ならその本当のすごさが分かります。  「じっくり調べてもらえるところに行きましょう。」 
痺れます  あの頃の母だったら、ドレデセン博士の言う「コグノスコピー(認知機能検査)」を良しとしていただろうし、「リコード法」もアリと考えたでしょう。今は色々文句を言う母ですが、あの時のお母さんはきっと、今の私のことを認めてくれるんじゃないかな、と思います。    「認知症」という言葉は、認知機能の低下がみられる人のことを十把一絡げで表現します。 しかし、その中には色々な原因があり、レビー小体型認知症だったり、アルツハイマーだったり、祖母のような脳の出血などがあります。   だからできる限り早く「一度しっかりとした施設のある病院で調べてもらった方が良い」と、私も思います。   なかなか通院に「うん」と言ってくれない認知症患者に対してとりあえずの通院をする方法を示唆した認知症に気づいてから② 早く知りたかったことの末尾の「揺れ」はここにあったように思います。
 じゃあ、一体どうやって?という問題に立ち返ってしまうんですけどね。      ちなみに不思議な祖母で、私たちは突拍子も無いことをよく話し合っていました。  祖母に「死後があるならば、必ずなにかしらの兆候を見せて」と頼むと、

祖母も
「分かった。幽霊になれなかったとしても、そこら辺のものを動かしたりできないか善処する。
死んでも、死ぬ気でがんばるから、あなたもきちんと観察をしておいてね」
と言ってくれていたのですが、その死後、なにも起こりませんでした。
 
お葬式のあった次の日、神田くんと仕事に明け暮れていたのですが、神田くんは流れ星を見たそうです。同じところにいた私は見なかったのに。それは兆候なのかしら?しかし、宇宙は一霊体に惑わされるほどヤワじゃないとおもうんですがね  祖母は最終的に新品の老人ホームに入り、18時、夕飯を目の前にして息を引き取りました。苦しみもない最期だったと言います。  いい祖母でした。

祖母の死後、神田くんが仕事の合間に作ってくれた食べ物。

  サプリが切れたので、今朝は6時起き。適当に詰めて、いってきまーす。  

 ★ブログについて★母の認知症を改善しようと、アメリカ留学時代の友人達(お医者さん×2)に勧められたUCLAのブレデセン博士の「リコード法(ReCODEプロトコル)」をできる限り実践中。認知症は改善できる 『リコード法』とは ★母の状況★手に持っていたものを忘れてしまっていた母が、今は食事を一応作り続けられるようになりました。自己紹介: 母のこと


お葬式 関連ツイート

兄が「なんで女って結婚式にこだわるんだろう」って言ったとき奥さんが「あのね、親戚とか友達とか自分の大事な人達がみんな集まってくれるのは人生で3回しかないんだよ。生まれたときと結婚式とお葬式。その中で記憶に残るのは結婚式だけでしょ?」って。なんか心に響いた。そんな朝でした。
RT @anonymous201504: 【野党審議拒否】野党の女性議員達がセクハラ抗議の意味を込めて黒服を全員が着用~ネットの反応「ハリウッドの真似か…キモっ」「テレ朝にも黒服で抗議しにいけ!」「自分達のお葬式用の喪服ですか?」 https://t.co/y1i2mWM3uR
 2018/04/21 08:42 sr_on9h3
お葬式ネタはコントの鉄板だし地獄ネタは落語の感じある

コメントは受け付けていません。