踊る大お葬式

閉じる
このページを見ている人が購入している商品

お葬式ファン待望!

入院までの数日間 ③ からの続きです

2017.10/13

いよいよ入院当日。

12時半から入院だったので11時に自宅を出る予定。母はお葬式参加の為、幼馴染が車を出してくれ、祖母と妹が付き添いで行ってくれる事になってました。

当日は少しでも多い時間を犬猫達と接することができるように早めに起床しました

いつも私が横になっていたら、周りにニャンズが集まってくっ付いて来るのですが時期が時期なので日中は暑くて(笑)

離れてくれー。と思う事もありましたがこの日は自分からくっ付きに行く(笑)でも、やっぱ猫自分からくっ付くのは良いけど相手から来られると鬱陶しがられる(笑)

離れろ!と顔に手を押さえつけられました(。-∀-)

そして、少し早めの昼食を祖父母、叔父、妹と食べましたやっぱりおばあちゃんのご飯が一番美味しい~長年飲食店を経営していたので腕は確か

「入院したら毎日届けてくれへん?」と言ったら丁寧にお断りされました(笑)

早いものであっという間に時間がやって来て出ないといけない時間に

私のストーカーでもある飼い猫の凜ちゃんは玄関まで付いて来て何度も撫でてと頭をスリスリいつもはツンツンツンデレで無愛想なお嬢様気質の凜ちゃんが珍しいそして、少し悲しそうな表情。

凜ちゃんは、2015年の春にやってきました出会いは、実家の屋根裏から子猫の鳴き声が何時間も聞こえていて心配で居ても立ってもいられず、天井を壊して脚立に乗って救出した子です(笑)

当時は乳飲み子で、初めてミルクから育てた私にとっても思い入れが深い子です

かなり甘やかし過ぎたので好き勝手気ままな性格に育ちましたが(笑)それも全て凜の個性であって唯々愛おしく思います

そして他の子達も皆、沢山撫でて「しばらく行ってくるな!また絶対帰ってくるから賢くして待っててや」と伝え後ろ髪を引かれつつもお別れしました。

私はこの時「毎日ビデオ通話をかけて皆の様子を実況中継してもらお」と思いついたのでした…

そう考えたら寂しさが半減しました⸜ ( ˆ࿀ˆ ) ⸝

そして、病院へ到着。

次へ続きます


お葬式 関連ツイート

どうやって死ぬとか、お葬式のシーンとかは映像として流れてこないんだけど、例えば昨日の友人だったら、友人のローブと杖持って私が1人でユニバのハリポタエリアにいるとか、返信も来ないのにいつもみたいに今日何があったとか何が面白かったとかひたすらLINE送るとか……
 2018/04/21 09:16 reptiles0
鷹通「双海がクシャミで肋骨にヒビ入ったらしく、笑うと肋骨が痛むのとで『皆俺の事笑わせないように生きて』とか言い出したので教室の中がお葬式みたいな雰囲気なんだが『ぶっふぉっ!お葬式みたいな雰囲気うけるいたたたた』って悶えててもうどうしたらいいのかわからない」
お葬式とかしないで二万円ぐらいで遺体処分するコースとか無いの

コメントは受け付けていません。