蟹 自然を、おいしく、楽しく


蟹をお取り寄せ、こんな商品見たことありますか

「12星座をどうやってみているんですか? 」と聴いていただくことって多いのですが、僕はたぶん「身体性」で見ているところが強いんですね。

 

そこで今度「体癖」(たいへき)というものについて考えたいし、ブログでも書いていきたいのですが、体癖というのは昭和の伝説的な整体師の野口晴哉さんという方が作った言葉で、人の身体を最終的に10種類に分けて、それでどこが緊張しやすいかとか、どこに病状が出やすいかとか、そういう診断の材料として使ったものなのです。それを僕は都内とか福岡とかでもそうなのですが、精神科医の名越康文先生が教えていらして、ずっと前から著作などで学んだりしていました。

 

人の性質とか性格を「頭で理解しようとすること」って限界があると思うのです。もちろんそういう理論とかベースとなるものは絶対に大切という前提を踏まえた上でですよ。

 

でも、たとえば「あの人明るくて元気だよね」という評価って、その人の「本当の性質か?」って言われるとちょっと疑問符がつくじゃないですか。それって本人が「意識して演じているだけ」のものかも知れないのだから。

 

その人が本来持っている性質ってそういう「意識して演じている」とか「訓練された人格」というよりも、「本人が自覚していないところでいつの間にかそう考えたり、そういう行動を起こしてしまっている“癖”みたいなもので、そういう癖って人によってかなり違うものです。ちなみに僕自身はイチゴのショートケーキのイチゴは病的なほどに最後に食べます(笑)

 

癖って単なる行動だけではなくて、「あなたにとってはそれはたいした問題じゃないかも知れないけど、私にとってみたらそれは絶対に許せない問題として感じられてしまう」ってあるのです。

 

ちょっともう具体的な事例に入っていきたいのですが、たとえば水瓶座ってご飯を食べた後の別れ際とか「もう何かあったらこの人に頼ろう」っていうぐらいに、ものすごい暖かくて、ものすごく爽やかな“手の振り方と笑顔”をやる人が多いのですよ。多分それは水瓶座が「会って、一緒の時間を過ごして、お別れして、視界から見えなくなるまでが遠足」という考え方をしているからだと思うのです。

 

水瓶座が「本当の自分を出しているようで、他人からは『この人の裏側はどうなんだろう?』」と思われることが多いのは、それは水瓶座が癖として「一期一会症」みたいなところがあるのです。つまり、「この一回で、特別なおもてなしをしよう。次はないのかも知れないのだから」という緊迫感を、どこに宿しているのです。

 

そういう、12星座という「生まれる季節とか時期」だけでもそういう個人差があるのだし、「ストレスの発散の仕方」などでも、星座ごとにやっぱり傾向性が違います。

 

たとえば座って、やっぱり甲羅がある人たちなんですね。いわゆる普段の生活のなかで「人に失礼にあたらないようにしよう」とか、とにかく背水の陣でミッションを突破していく力とか、そういう身体に「グッ」と力を込めて「何がなんでも達成していく」という力がすごく強い人たちなのです。

 

そんな座ってやっぱり「フニャッ」てする時間が必要なのです。そして、その座がフニャッとする時間の代表例は「とても良い雰囲気の、とてもおいしいご飯」です。座はご飯にこだわる人が多いです。だから余談なんですが、座とご飯を食べに行く約束をして「変なテキトーに決めました」っていうお店を選ぶとすごくショックを受けます。

 

「それだったら言ってよ。この近くにあるちゃんとしたお店調べたのに」という怒り方すらします。「ご飯を“おいしい”と言って食べる行為を絶対にいい加減にしたくない」というのが座なのです。だから座が「ご飯がまぁまぁどうでもよくなってきた」となってきたら結構深刻なストレスを抱えてきています。座のTwitterとかで「ご飯おいしい報告」がなくなってきたらけっこうまずい(笑)

 

他の例だと魚座の人なんかは「日常の緊張感」を同じように抱えています。魚座はそのストレスの発散のために「陶酔」とか「異空間」を選びます。魚座の人ってやっぱり普段は「精霊が人間に変身して社会生活を送っている」みたいなところがあるので、魚とか精霊が水のなかに入ると本来の姿に帰れるよう「陶酔」とか「異空間」を必要とします。

 

大音量で鳴り響くダンスフロアとか、ちょっとエロティックで色気のある空間とか、もしくは大自然のなかで自分がかなりちっぽけな自然の一部として感じられたりだとか。そういう「普段演じている私という人間以外」の自分に戻るとすごく魚座は「ホッ」とするし、その時間をかなり必要とします。

 

獅子座なんかは「みんなと一緒にいるが大好き。みんなを盛り上げて、みんなに必要とされてますます頑張るマン」みたいなところもあるし、フッと旅に出かけたくなったりもします。なんていうか、ごまかしが嫌いなのです。獅子座っていっつもやっぱり「誰かしらの期待」を背負っている人が多いから、ちゃんとひとりになられる時間ってけっこう難しかったりするのです。それで本当に気ごころ知られる人とご飯に行って「暗い面」も見せるか、ひとりで旅に出かけたくなったりする。

 

身体が何に緊張し、何に融和とか調和とか、安心感を求めるかって、追求していくととてもとても面白い世界なのです。

 

よし、午後は原稿書こうっと。

前向き蟹

きてくださってありがとうございます!

このブログは

どこにでもある材料で、できるだけ安く、誰にでもできる料理を載せていきたいので

◆大さじ1杯の生クリーム

◆卵黄5個分

◆ローリエ、バルサミコ酢、渡り、ワインビネガー、備中ぐわ、千歯こき・・・・

なんかは使いません。

どうぞゆっくりしていってください。軽い気持ちで、足をくずして。ドドリアっぽさを出して。

4冊目の本に間に合えばいれたかったー!というレシピです。今年1番おすすめかもしれん。

鶏肉を巻いてただ煮るだけ。

15分でやわらかいチャーシューが完成します。

豚じゃないからチャーシューではないかもしれんけど。

でもそんなん言い出したら、いちごティラミスとか厳密に言うとティラミスちゃうやんって話やし

抹茶ティラミスももはやティラミスちゃうし

かぼちゃのティラミスにしても(誰もなんもいってない&例ティラミスばっかりか)

こんなふうに、何かを巻く料理って基本的に苦手で。


タコ糸で縛ったり、爪楊枝で止めたり、オーブンシートで包んだり色々あると思いますが

どれもはがれてきたり、ぐちゃってなったりすんねん。んちゃってなったり。(あられ)

それで考えてんけど

くるって巻いて、そのままちょっとだけチンしたら、その形に固まるんではと。

で、やってみたら1発で成功しました。

一応もう1回やってみたら2回ともうまくいったんで、これは大丈夫やと思います。

簡単でめっちゃおいしいんで、よかったら作ってみてください。

<材料>(2人分)

●鶏もも肉・・・・・・・1枚(300gぐらい)

Aしょうゆ・・・・・・大さじ3ぐらい

A酒・・・・・・大さじ3ぐらい

A砂糖・・・・・・大さじ2ぐらい

Aみりん・・・・・・大さじ1ぐらい

A酢・・・・・大さじ1ぐらい

<作り方>

鶏肉は筋を切り、分厚い部分に切り込みをいれて開いて伸ばす。(適当でいいです。 なんとなく平たくバシバシ叩いて伸びれば)

できるだけきつく、くるっと巻いて巻き終わりを下にして耐熱皿に乗せる。

※お皿はだいぶ昔のヤマザキ春のパン祭りのものを使用しています。

ふわっとラップをかけてレンジ(600w)で2分チン。

ほぼ生ですが、この形で固まってます。(ちゃんとくっついてなさそうならさらに30~1分ぐらい追加でチン)

なんか・・・

おしぼりみたいやなこれ。

鶏肉っぽいおしぼり。(おしぼりっぽい鶏肉やろ)

気をとりなおし

鍋にAをいれて煮立たせ、鶏の巻き終わりを下にしてをいれる。(たれに半分ぐらいしか浸かってなくて大丈夫なんで、かたまるまでは触らないでください)

アルミホイルなどで落とし蓋をして、弱~中火で、触らず7分ぐらい煮たら、裏返してあと3分ぐらい煮る。

※焦げ付かないように一応ときどき様子を見て、焦げ臭かったら水を足してください。(焦げる前に足せ)

たれがめっちゃどろっとします。

完成。

あら熱が取れたら切ってお皿に盛ります。

冷めてもおいしいので、宇宙食にも。(宇宙なめんな)

一応半熟卵の作り方

沸騰したお湯に冷蔵庫から出したての卵をそっとお玉でいれて、6分ぐらいしたら冷水にとって殻をむく。このタレにコロコロ転がしながら色をつける。

※煮ている途中ではがれてしまうというコメントをいくつかいただきました。申し訳ないです!!

はがれないコツは

・最初に肉をしっかり伸ばして固めに巻く

・レンチンしたあと、しばらく置いて落ち着かせる

・お鍋にいれたら最初の7分は触らない

・必ず落とし蓋をして動かないようにする

ぐらいかなと思うんですが、もしそれでもはがれてしまったら・・・・・・すみません!(ぇえーー!)

Q.そのままレンジで最後までチャーシューを作ってしまえばよかったのでは?

A.煮させてよ。

————————————————————

        ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。

3月27日、レシピブログmagazine春号が発売されます。

↓詳しい内容はこちらに載っています。



お手数ですが、最後に下のバナーをクリックして応援頂けると嬉しいです。
                 

           

    

————————————————————-

宝島社さんより「syunkonカフェごはん3」を発売させて頂きました。

☆今までの料理本です。

————————————————————-
返信はできなくて本当に申し訳ないのですが、気軽にコメントしていただけたら嬉しいです。

無人の野菜売り場」のような個人個人の秩序で、ずっといい雰囲気を守って頂いてますので、完全公開です。(コメント欄に、「コメントは管理者により確認されています。掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。」と出てきますが、管理者はいません。すぐ公開です)

また、他の方のコメントに対する返事など自由にしていただいたら嬉しいです。

質問はコメント欄内でほとんど答えますので、気長に待って頂けたらありがたいです

閉じる
このページを見ている人が購入している商品
ボイル本ずわいがに4Lサイズ肩2kg (6〜7肩) (4〜6人前) | かに カニ 蟹 ずわい ズワイガニ ズワイ ボイル 姿 むき身 焼きガニ バーベキュー かに鍋 カニ鍋 贈り物 贈答品 ギフト プレゼント お歳暮 お正月 年末年始 国内 送料無料
【お歳暮ギフト】 【かに セット】【カニ 送料無料】【海鮮 ギフト】 北海道のかに三昧(ズワイガニ2尾+海鮮3種)「満足海鮮カニセットB」 かにセット 蟹 送料込み set 【内祝い 御祝い 御礼 誕生祝 誕生プレゼント ギフト】【あす楽対応】
キャネット キャンディーパウチ プリッと仕立て 国産若どり&かつお味 カニかまぼこ入り 48g〔17100916cos10_co〕
もうすぐ終了★早割1000円OFF!2個まとめ買いで更に500円OFFクーポンあり!茹でたて未冷凍の越前松葉せいこ蟹(お試し小サイズ5ハイ/約2人前)※11/6の解禁日以降、ご注文順に出荷(着日指定不可、同梱不可)せこがに 香箱ガニ セイコガニ せこ蟹 セコガニ
ズワイガニ 訳あり 送料無料 食べ放題大量 5kg!生 と ボイルが選べる ズワイガニ 足 5kg(3Lまたは4L)ずわいがに 送料無料 冷凍便 [ カニ ボイル 箱つぶれ 業務用 訳あり 食べ放題 海鮮バーベキュー カニ爪 カニ足 ズワイガニ kani かに鍋 カニ鍋 忘年会 年末 年始 冷凍 ]
【年末早割1000円オフ!】 生 カットずわいがに お試し760g(約3人前+かにつみれ3個付) | かに カニ 蟹 ずわい ズワイガニ ズワイ ポーション 焼きガニ バーベキュー かに鍋 カニ鍋 贈り物 贈答品 ギフト プレゼント お歳暮 お正月 国内 国内加工 朝日共販 脚 活
楽天ウェブサービスセンター

コメントは受け付けていません。