現代はお葬式を見失った時代だ

閉じる
このページを見ている人が購入している商品

私はあなたのお葬式になりたい

独身の頃からの知り合いで旦那と出会った時のことも結婚してからも裁判のことも全て知ってる友人Nからメッセージがきた。

「あなたのブログ読み返してて思ったけど、旦那相当病んでたんだなって思う。どんだけ寂しいんだか。 」
ハッとした。
自分が辛かったことだけにフォーカスしていたけどそうか、、、相手も辛かったのか、、、
にしても訴えるってさ!と思う気持ちがなくはないがこのNちゃんの言葉いいタイミングで降りてきた気がしている。
実は、去年の昨日旦那の弟が突然亡くなった。
実はこのお葬式の件でもいろいろあり私は「ひどい嫁」呼ばわれされ今でもそれを引きずっている。今回クリスマスに私を呼ばないのは「私が去年家族にひどいことをした」からなのだそうだ。
私はクリスチャンじゃないけれど今日は朝から弟のために祈り今週末は教会に行って祈りを捧げることにしよう。そして花を買って写真の前に備えよう。
Nちゃんのメッセージづづき「淡々と書いていけば良いんじゃん。記録として、気持ちの整理もつくし客観的に見れる。」
このブログを書き終わる頃には何かが変わる気がする。


お葬式 関連ツイート

全身黒でお葬式みたいになってしまっタ
@bossjupiter 喪服着てこれから自分たちのお葬式にでも?
#安倍政権支持 #安倍総理支持 #自民党支持
#電波オークション #拉致被害者全員奪還
#成人した若者選挙に必ず行こう https://t.co/sIGN20rlK5
香水ぶっかけて出かけてくるか〜☀😚
明日はお葬式のようなイベントが()

コメントは受け付けていません。