我々は「お葬式」に何を求めているのか

閉じる
このページを見ている人が購入している商品

経営学では説明しきれないお葬式の謎

たくさんのコメント、ブログへのちこの事、メッセージ、本当にありがとうございます。
コメント返し、中途半端でごめんなさい。全部読ませて頂いてます。
ちこがこうしてここにいれるのは後6時間ちょっと。7時間後にはお葬式
昨日昼間ずっとちこを抱いてて、夕方ちこと一緒に息子を迎えに行き、息子とお花屋さんにより帰宅。
息子、いつもと変わらず「ちー、ただいま」って言って、色々話し出して、大丈夫そうに見えて少しホッとした。
お寺も見てきた話をして、私が「やっぱりもう1日延ばしたいな」と言ったら「早く焼いてあげないと魂だけうろうろしてて、身体がないから走れないんだよ‼」と言われました。やっぱり息子はちこの事が一番。
それからも普通に色々話して、息子も22日の朝からほぼ食べなかったけど昨日はお弁当も食べて帰って来て、お菓子食いたいーと食べて、昨日はちこは布団で一緒に寝ようねと言ってたからリビングの布団にちこを寝かせて、ずっと2人でちこを囲って色々話してた。
そのうち、泣きながら旦那が帰って来て、号泣で、リビングからいなくなった間に「今更何だ?あれ(笑)」なんて私は言いながら明日持たせる写真を旦那に選ばせ、遺影の写真を3人で決めて、昨日、お花を届けてくれた先輩が息子が肉球が好きだから残せるようにと探して走り周り届けてくれた粘土でちこの足形を取りながら、焼こうと思ったらトースターしかダメになってて、うちにはなくて、22時過ぎた所だったから大ピンチだったけど妹に電話したらトースター持ってたから取りに行き、無事に作れた。粘土固くてちこの足では力がいるから難しくていまいちな出来だけど、息子が自分でやり、ちこの肉球だ…って喜んでた。

その後はこれも先輩がくれて、手形を残せるようにと3人とちこの手形を取った。無理くり色紙に詰め込んだ手、朱肉だからちこの毛につくと、取れなくなると余り手にもつけれなくて、両手もやめて、センス何にもないけどこれも記念だね…と騒ぎながら。

後はちこにそれぞれが手紙を。
私、先に書き出してて、その後23時過ぎにちこの横に転がってちこを触りながらうとうとしてたみたいで。
息子の泣き叫ぶ声で目が覚めて……ちこー嫌だー‼なんでだよ‼なんで起きないんだよ‼なんで見ないんだ?なんで……と泣き叫んでる。状況分からなくてどうしたのと聞いても泣いて、泣いてちこに何か言ってる。
どうも手紙を書いて、ダメだったみたい。ちこだって死にたくなかったはずだ‼って。
しばらく泣いて、でも見てたら私も無理で、また泣いて…
1時半頃に息子はちこの横に転がって、後ろからちこの手を触りながら、泣きながら、そのうちうとうと。
私はその姿が大好きだったから、写真撮りまくり、ずっと見てた。
3時半になり、少しは横にとちこの反対側に横になり、手を握って、そのうちうとうとして、また息子の泣く声で目が覚めて…
キツいな…見えててもこれ。見えなくなってしまったら……
はくせいにしたい……
でも時間は過ぎていく…
皆さんのお陰でやりたい事、持たせたい物、しっかりリストを作れました。
後、お弁当の残りを狙いに来てた卵焼きを焼いてあげないと…
泣きすぎで頭がガンガンしてて、目は重いし、酷い顔してるんだろな…
息子、お葬式自体が初めてで、焼かれるってどこまで理解してるのか…
あの泣き叫ぶ姿を見ると私がしっかりして支えなきゃと思う。
ちこの息子を心配そうに見てた最後の目が忘れられない……
でもだからお母さんがちゃんと守るよ‼
頑張ってお見送り出来るようにするからね。
段々時間が少なくなって、嫌で仕方ないけど、時間は来てしまう……
まずはここを乗り越えなきゃ……


お葬式 関連ツイート

今からお葬式の準備しなきゃいけないんだけど
ストレスで凄いことになってる親友が頑張って授業に参加してて、帰るまでに倒れたり恐怖で泣いたりしないか心配だし
もえちゃんもすごい体調悪そうで倒れないか心配で中々準備が出来ない…
 2018/04/21 08:53 chocolapin_Rina
#nowplaying わたしのお葬式 (feat. ELKst.) – Fio #NPbot
兄が「なんで女って結婚式にこだわるんだろう」って言ったとき奥さんが「あのね、親戚とか友達とか自分の大事な人達がみんな集まってくれるのは人生で3回しかないんだよ。生まれたときと結婚式とお葬式。その中で記憶に残るのは結婚式だけでしょ?」って。なんか心に響いた。そんな朝でした。

コメントは受け付けていません。