北門が破格値の通販サイト


素人には分からない良い北門の違い

 

運よく、台風の影響も全くなく、雨に降られることもなく、楽しい6泊7日。

 

台北によく行ってたのは、台北101がまだオープンする前。なので、10年以上もっと前。

 

台北101の建築用足場が、なんと竹だったことが衝撃的すぎたので忘れもしない。

作ってるのは、最先端のビル。でも、まわりの足場が、昔の香港映画でみたままの竹で組まれた足場のコントラストがすごすぎて。

あれを見て、なんとなく台北101が出来上がっても、展望台に上がる勇気が出なかったんだなぁ。

 

あのころは、台北以上に回数行くところは、もうないだろうと思ってたけれど。

そのあとの韓国で、自己記録は軽くクリア。

台北はブログ書いてなかったので、何回行ったかは覚えてないけれど、今回で10回目ぐらい。韓国は今回で77回目。ある意味異常値なので、全く比べ物にならなくなったけれど。台北も大好きな場所。

 

その頃は、台北駅前の大型書店でも、普通に海賊版が一番前に陳列されたり、イケナイモノが普通に買える街だったけれど、行くたびにドンドンいろいろなことが正常化していってたのが面白かったかな。

 

そのころ台湾で大ヒットして、いろんなところで大型ポスターや雑誌特集がされてたドラマが、なんとあの四季作の「夏の香り」。当時は、韓国に全く興味がなくて、完全に台湾ドラマだと思い込んでたのに、その数年後にまさかのどっぷり韓国にハマって、「夏の香り」を知った時の驚きも忘れられない。

 

2000年前半から日本以外のアジアはつながってたんだと。

 

韓国にハマってからは、すっかり他の国へ行く余裕がなくなってしまって。7~8年前におひとり様1泊2日弾丸台北に行ったのも、完全KPOPヲタ活で、台北を楽しむ余裕無だったので、台北旅行はホント久々。

 

でも、以前の記録は一切残してないので、記憶の彼方。ということで、また一から台北旅行開始。

 

とにかく、観光は一切なし。買い物もほぼなし。食べるだけの旅行。1日5食以上。

 

9月の台北はまだまだ真夏。暑い。これからは、やっぱり、台北は冬だな。

 

<2日目>
13:45 NRT着
14:00 入国審査
14:10 荷物ピックアップ
14:20 荷物預け
14:30 出国審査
14:35 キャセイパシフィックラウンジ
15:30 アメリカン航空ラウンジ
16:30 サクララウンジでお友達と待ち合わせ
17:30 JAL搭乗
18:00 NRT第2ターミナル発
20:55 桃園国際空港第2ターミナル着
20:15 入国審査
20:30 荷物ピックアップ・両替
20:45 空港鉄道移動
21:30 地下鉄移動
22:45 忠孝駅着
22:50 グリーンワールドホテル着

<3日目>
6:45 地下鉄移動
7:00 阜杭豆漿で朝ごはん
7:40 バス移動で迷子
9:00 迪化街でお買い物
10:00 枝仔氷城で朝カフェ
11:30 金仙魚丸分店で昼ごはん
12:00 バス移動
12:30 西門でCHARM VILLAお買い上げ
13:00 地下鉄移動
13:30 ホテルで休憩
14:30 地下鉄移動
15:00 地下街でお買い物
15:30 新純香でお買い物
16:15 バス移動
17:00 明月湯包で夜ご飯1
17:30 徒歩移動
18:00 上海卲師博湯包で夜ご飯2

18:30 タクシー移動
18:45 台北101 JASONS
19:45 タクシー移動
20:00 アイスモンスターでかき氷
21:00 徒歩移動
21:15 ホテル着

<4日目>
7:30 地下鉄移動
8:00 スタバで限定カフェ
8:30 鼎泰豊で朝ごはん
9:15 誠記越南麺食館の天津葱抓餅
9:30 文房具店でお買い物
9:45 思慕昔でかき氷
10:30 回帰でお茶
12:00 徒歩移動
12:15 奇福扁食本店でランチ
13:00 地下鉄移動
13:15 台北駅
13:30 お土産屋さんでほしかったものお買い上げ
14:30 徒歩移動
15:00 阿明豆花で豆花
15:15 徒歩移動
15:30 ホテルニッコー、オークラプレステージでお買い物
15:45 タクシー移動
16:00 ホテルに荷物おいて
16:30 バス移動
17:00 奇福扁食寧波店で夜ご飯1
17:30 徒歩移動
18:00 杭州小龍湯包で夜ご飯2

19:00 徒歩移動・永康街うろうろ
19:30 地下鉄移動
20:00 北門鳳李氷でアイスクリーム
21:00 ホテル

<5日目>
7:00 ホテル朝食
8:30 チェックアウト
8:40 タクシー移動
9:00 台北駅着
9:15 空港鉄道
9:45 空港到着
10:00 搭乗手続き
10:15 出国手続き
10:30 サクララウンジ
10:45 キャセイラウンジ
12:40 JAL搭乗
12:50 桃園国際空港第2ターミナル発
17:10 成田国際空港第2ターミナル着
17:20 出国手続き
17:30 荷物ピックアップ
17:40 税関手続き
17:50 荷物発送
18:00 出国手続き
18:30 JAL搭乗 おひとり様再開
19:00 成田国際空港第2ターミナル発

 

 

北門デビューのススメ

● (サンスポ)

● (日刊スポーツ)

● (小川航基)

● (ジュビロ磐田)

  スーパースターに挫折はつきものさ
  逆境でこそ そいつが本物かどうか わかる
  だってよ
  星は夜 輝くんだぜ

           「四月は君の嘘」より

Forza! Koki!! Kosuke!!

先週は埼スタに行ってきました!

 


2017 J1 第15節 vs


★試合日時: 2017年6月18日(日) 18:33~
★試合会場: 埼玉スタジアム2002 (入場者数 34,766人)

※画像クリックで拡大 (800 x 600 ピクセル)

16時40分、スタジアム到着!

空はあいにくの雨模様。
土曜日開催だったら晴れだったのに…
気温は22℃くらいで歩くと汗ばむ感じ。

ところで、
埼スタから近い浦和学院に通っていたいとこと先日話をしたとき、
埼スタのことを玉スタと言っていたのが衝撃。笑
地元では玉スタと呼ばれてるの?

埼スタにはいつもコバトンが来ている気がするけれど
この日は見かけませんでした。
代わりにグロテスクなゆるキャラが…笑


「クマムシくん」と「クマニャンコちゃん」だそうです。

南広場では長谷部誠のトークショーが開催されてました。
が、自分はゲートの中に入ってしまい近くで見ることはできず…

● (日刊スポーツ)

メインスタンドのコンコースには
日韓ワールドカップ関連などの品々が展示されてます。

昔、ここに展示してあった内田篤人の代表ユニを写真に撮り
このブログで紹介したところ、
ガラケーからすごい数のアクセスがあって
ウッチー人気を痛感させれられた思い出が…笑

席はメインアッパー南側のビジター指定にしました。
埼スタの2階席はピッチがすごく遠いので
1階のSA指定にしようかとも思ったけれど
周りがレッズサポだらけだと気まずすぎるのでやめました。

ここからビジターゴール裏へは行けないみたい。
グッズ店を見ることができず…

● (JubiLOG)

17時46分、ジュビロのゴールキーパー登場!

● (YouTube)

17時53分、ジュビロのフィールドプレイヤー登場!

● (YouTube)

スポーツ紙の報道通り中村俊輔は欠場。
松浦の先発予想もあったけれど、
スタメン組には松浦ではなく松井の姿が。

● (スポーツ報知)

スタメン組のシュート練習では、
宮崎と櫻内がクロスを上げていたけれど、
今回も心配になるくらい精度を欠いてました。

この辺の改善を期待しての中村太亮獲得だったと思うんだけれど…

スタメン組がアップを終え引き上げた後、
川又と松井がプチ居残り練習。

川又はまるで俊輔のように
PAの外にボールを置いてゴールへ蹴り込んでました。
FK蹴る気満々!?笑

● (日刊スポーツ)

松井はリフティングしたりドリブルしたり。
集中力を高めてるのかな。

ジュビロのメンバー発表でブーイング等はなし。
レッズのメンバー発表で那須大亮の名前が読み上げられると
ジュビロのゴール裏から拍手が。

浦和のゴール裏。
雨もあってかビッグフラッグは出ませんでした。
満席になっていないのはちょっと意外。

南側にも応援旗を出すレッズサポーターが。

ジュビロのゴール裏。
狭いながら後ろまで埋まりました。

この日は選手のウォーミングアップ中から
「みんなのうた」チャントを皮切りに
選手のコールやチャントをずっと続けてました。
応援に気合いが入ってる!

メインアッパーのビジター指定席は
7割くらい埋まっていたかな。

18時29分、選手入場!

ジュビロは1stユニフォーム+同色パンツ。
GKはイエローユニ。
ゲームキャプテンは大井健太郎。
フォーメーションは3-4-1-2。

18時33分、浦和ボールでキックオフ!

【ジュビロ磐田】
GK 21 カミンスキー
DF 3 大井健太郎
DF 5 櫻内渚
DF 35 森下俊
DF 41 高橋祥平
MF 8 ムサエフ
MF 13 宮崎智彦
MF 15 アダイウトン
MF 22 松井大輔
MF 40 川辺駿
FW 20 川又堅碁

控え
GK 1 八田直樹
DF 24 小川大貴
MF 11 松浦拓弥
MF 14 松本昌也
MF 27 荒木大吾
MF 7 上田康太
FW 16 齊藤和樹

監督
名波浩

【浦和レッズ】
GK 1 西川周作
DF 46 森脇良太
DF 6 遠藤航
DF 5 槙野智章
MF 24 関根貴大
MF 10 柏木陽介
MF 22 阿部勇樹
MF 3 宇賀神友弥
MF 20 李忠成
MF 9 武藤雄樹
FW 30 興梠慎三

控え
GK 25 榎本哲也
DF 4 那須大亮
MF 16 青木拓矢
MF 18 駒井善成
FW 13 高木俊幸
FW 21 ズラタン
FW 8 ラファエル・シルバ

監督
ペトロヴィッチ

前半はジュビロの選手が倒されても流され、
浦和の選手が倒れるとファールになる場面が多く、
大井や川又が主審に抗議してました。

いつも抗議に参戦する宮崎は後方で静観。
今季は一度退場しているので自重?

メインアッパーは屋根があるので
雨の影響は全くなかったけれど、
試合中は本降りだったみたい。

前半36分、ジュビロ先制!【浦和 0-1 磐田】

宮崎のFKを川又がGKより一瞬早く、
大井が相手に競り勝ち浮き球をヘディングシュート!

● (YouTube)

リプレイを見ると、喜ぶ大井に川又が駆け寄り
自分を指差して「落としたの俺俺」アピール!笑

ゴール裏はわっしょい!
そのゴール裏に拳を突き上げる大井がかっこいい!

あ、このブログには残念な写真しかないので、笑
↓こちらをご覧下さい。

● (ゲキサカ)

【大井健太郎コメント】
ボールの軌道を見ていて、
堅碁の方にボールが行くだろうなと思っていました。
相手GKの動きも見えていたので、
自分のところにこぼれてくるかなと思ってあの場所にいました。
「あのへんに来たらいいな」くらいの感覚でしたが、
堅碁が頑張ってくれましたし、
良いところにボールがこぼれてきて良かったです。

前半43分、ジュビロ失点。【浦和 1-1 磐田】

CKで柏木がニアに蹴ったボールを阿部にヘッドで流し込まれました。

カミックが脚で反応したけれど防ぎきれず。惜しい!

前半終了。【浦和 1-1 磐田】
ジュビロは攻
守共に積極的で主導権を握り
試合の入りはいい感じ!

ハーフタイムはショーなど特に何もなし。

ちなみに、この日の入場者数は34,766人。
今季の埼スタはだいたい3万人前後入ってるみたいです。

後半に向け選手交代はなし。
川又が少し遅れて円陣に。

19時35分、松井大輔の右足で後半キックオフ!

後半11分、ジュビロ失点。【浦和 2-1 磐田】

ペナルティエリア手前でパスを受けた興梠が
上がってきた阿部にヒールパス。
それを左足で決められました。

これもカミックがシュートを脚に当ててました。ほんと惜しい!

後半14分、宮崎智彦OUT、小川大貴IN。
後半23分、松井大輔OUT、松浦拓弥IN。

逆転され浦和ペースになり、名波監督が動きました。

● (ゲキサカ)

後半23分、ジュビロ同点!【浦和 2-2 磐田】

自陣PA手前でパスカットした川又が前線のアダへロングフィード。
飛び出したGKのクリアボールがアダに当たり、
こぼれ球をアダが拾いPA内に侵入。
落ち着いてDFをかわし無人のゴールへ!

● (YouTube)

● (ゲキサカ)

アダはなかなかシュートを打たず、
外す気しかしなかったけれど、笑
うまく決めてくれました。

【アダイウトン コメント】
ゴールの場面は、フィフティフィフティの状態になったときから、
自分の持ち味でもあるスピードを生かして
前に進もうと思っていました。
とにかくネットを揺らすことができて良かったです。

ゴール裏はアダのチャントを大合唱!!

後半29分、ジュビロついに逆転!【浦和 2-3 磐田】

松浦がアダと長いワンツーでPA内に侵入。
左足でリターンを受けそのまま早いタイミングでニアにシュート!

● (YouTube)

【松浦拓弥コメント】
まずムサエフからボールをもらったときに
前向きだったというのがすごく大きかったかなと思いますし、
一番良かったことかなと思います。
自分が前を向いたときに、堅碁とアダが顔を出していたし、
そこにつけて裏を狙おうかなと思っていました。
アダも俺を狙ったのか分からないですが、
すごい抜け方をしてきたので、
最終的にゴール前に侵入できたというのが良かったかなと思います。
きれいじゃなくても上手くパスが通ったというのは、
やっぱり前に前にという気持ちがあったからこそだと思いますし、
お互い味方の前にパスを出すということを意識して、
それがゴールに繋がって良かったかなと思います。

珍しく名波監督が祝福に駆けつけました。
松浦に「色々な仕打ちをした」と語る名波監督も
祝福せずにはいられなかったみたい。

ゴール裏もメインアッパー組も
みんなでわっしょい!わっしょい!
最っ高に盛り上がりました!!!

後半35分、ジュビロさらに追加点!【浦和 2-4 磐田】

左サイドで川又が身体を張ってキープしたボールを
アダが拾い抜け出した松浦にパス。
PA内に進入しファーサイドへ狙いすまして!

● (YouTube)

これも見ていて全く入る気がしなかったけれど、笑
予想を覆す素晴らしいシュート精度!

【松浦拓弥コメント】
2点目に関しては、アダのパスのおかげですし、
あの一本で上手くいったら抜けられるような状況をつくれたので、
良かったです。

ゴール裏は大歓声!
メインアッパー組もスタンディングオベーション!!

後半41分、アダイウトンOUT、齊藤和樹IN。

この時間帯でも前線で懸命に走り回り
プレスをかけていた川又が印象的。

川又はゴールこそなかったけれど
DF遠藤を背負いながら身体を張ってポストプレーをしたり、
ゴールにつながるパスを出したりとめちゃ頑張ってました。

● (ゲキサカ)

試合終了!【浦和 2-4 磐田】でジュビロ勝利!!!!

● (ゲキサカ)

● (サッカーキング)

川又はいつも試合後に相手選手と話をしてるけれど
顔が広いのかな。

列がグダグダだけど埼スタでも!

● (YouTube)

● (YouTube)

そしてゴール裏へ挨拶。
川又はしきりに松浦を指差していたようだけれど、
ゴール裏に松浦チャントを要求してたのかな?

最後まで川又にいじりたおされる松浦。笑

メインアッパー組の声援にも
選手は拍手で応えてくれました。

ゴール裏もメイン組も
勝利は続くよで選手をお見送り!

屋根のないゴール裏で
雨に打たれながらの応援お疲れ様でした!
ポンチョを着てない人もいたけど風邪とか大丈夫だったかな。

メインスタンドも手拍子をする人が多くて
応援良かったです!

浦和のゴール裏は選手に大ブーイング。
メインスタンドでもブーイングが起きてました。

雨が降り続く中、帰路につくジュビロサポーター。
みんな気分は晴々だった思うけれど。笑

浦和美園駅方面はめちゃ混雑していたので
自分は北門から帰路へ。

ジュビロは5月に勝利がなく、
6月も14節ガンバ戦、15節レッズ戦と厳しい日程。
連敗してもおかしくない状況の中で
逆に連勝できたのは本当に大きいです。

自分もかなりテンションが上がったらしく、
夜はなかなか寝付けませんでした。
2015年の味スタ東京V戦以来の興奮ぶり!笑

そして昨日25日のも見事に完封勝ち!
リーグ戦3連勝!!!

攻守ともチームの着実な成長が感じられ
今季のジュビロは見ていて楽しいぜ!!!

次に関東で開催されるジュビロの試合は、
第19節、7月29日(土)19時から等々力で行われる川崎戦。

● (川崎フロンターレ)

ホームでの借りをしっかり返してほしい!

フォルツァ!ジュビロ!!

 


試合関連情報


 【公式ハイライト映像など】

● (ジュビロ磐田公式チャンネル)

● (Jリーグ.jp)


  ヒーローインタビュー&ヒーローインタビュー!
  Review 天皇杯2回戦・Honda FC戦
  
〜三浦龍輝選手
  Review 第15節・浦和レッズ戦
  ~櫻内、宮崎、高橋、松井、松浦~選手

 


 

 【試合結果】

● (ジュビロ磐田)
  ↑写真あり
● (Jリーグ.jp)
  ↑写真・トラッキングデータあり

 


 

 【ニュース】

☆日刊スポーツ

☆サンスポ

☆スポーツ報知

☆スポニチ

☆静岡新聞

☆ゲキサカ

☆サッカーキング

☆サッカーダイジェストWeb

☆フットボールチャンネル

 


 

 【コラム】

☆サッカーキング

 


 

 【公式SNSなど】

☆ジュビロ磐田 公式Facebook

☆ダ・ゾーン 公式ツイッター
● 試合前:磐田のチームバスが到着
● 試合前:磐田サポーター
● カミンスキーのセービング
● 試合後:磐田のセレブレーション

☆J’sGOAL 公式ツイッター

☆日刊スポーツ新聞社静岡支局 公式ツイッター

☆新井真奈美 ツイッター




☆田中真琴 公式ツイッター



 


 

 【駐車場】

車は民間駐車場に入れました。

● (Googleストリートビュー)

写真を撮り忘れてしまったけれど、
数台分の小さな駐車場です。
お婆さんが一人でレッズの旗を振ってました。
ここからだとローソンで買い物をしてスタジアムに向かえます。

料金は1500円。高っ!
スタジアムまで徒歩18分くらい。
距離にして1.5kmほどでかなり遠いです。

この周りは他に2カ所民間駐車場がありました。
料金は同じく1500円。

で、スタジアムに向かって歩いていると、
スタジアムの東側を通る大きな道路沿いに
民間駐車場がいくつかありました。

● (Googleストリートビュー)
 ↑ストリートビューではまだ草むら

駐車場は道路の東側なので、
スタジアムの北側から向かう感じです。
道路は中央分離帯があるので右折入庫はできません。

試合開始2時間ちょっと前でまだスペースに余裕がありました。
ここも料金は1500円。

ただ、この道路は試合後渋滞していたので、
この駐車場に入れると帰りは渋滞必至かも。

 

自分が使った県道324号は渋滞なし。
走行距離は往復で29.2kmでした。少なっ!笑

 

閉じる
楽天ウェブサービスセンター

コメントは受け付けていません。