前向きお葬式

閉じる
このページを見ている人が購入している商品

ついに登場!「Yahoo! お葬式」

 買い物から戻るとお義母さんは髪や身体を清めてもらいお着替えをしお化粧も施されとても綺麗なお顔をしていました。 本当に今にも起きて来そうだね…と皆が口をそろえて言うほど。 母ちゃんが買い物へ出かけている間に枕経もあげてもらったそう…立ち会えなくてゴメンナサイ…  みんなでお弁当を食べようとすると… 娘がどうしてもどんぐりを拾いに行くと言って聞かず父ちゃんと娘はどんぐり拾いへ。おばあちゃんにあげると言って… お義姉さんと2人で先にお弁当を食べることにしました。 お義母さんが亡くなる数時間前の話を聞き看取れなかったお義姉さんはどんなに後悔が残ったのだろうと… そのうち父ちゃんと娘も帰って来て遅めのお昼ごはんも終了。  15:00いよいよ「納棺の儀」 数年前に“おくりびと”という映画を見ましたがまさに映画“おくりびと”の世界でした。 人は亡くなってから四十九日かけて仏さまの世界まで長い旅をするそうで“納棺の儀”は死への旅立ちの準備をしてあげるという意味があるとのこと。 ひとつひとつに深い意味があり何とも言えない静かな気持ちになりとても不思議な時間でした。 神聖な気持ちになるような…。故人を敬う気持ちになるような…。清らかな気持ちになるような…。 最初は少し怖がっていて近づこうとしなかった娘ですが3歳の娘でも出来ることをお手伝いしてくれました。 身支度が整ったので棺を部屋の中に運びます。 そして棺の中にお茶の葉や樒を沢山敷き詰めました。樒を掌で一度ギュっと握ったり千切ると柑橘系の香りがするとのことで娘も一緒に一生懸命やってくれました。 そしていよいよ納棺…。 施設の方が棺の蓋を取りに外に出たその間わずか数分のことだったのですが椅子に座り娘を抱っこしながら「頑張ったね。ありがとう。我慢しないで寝てもいいんだよ〜」とトントンしながらお歌を歌ってあげたらスーっと眠りについてしまった娘。父ちゃん母ちゃんはまだ最後の棺に納めるという大切なことがあるので娘は座布団の上に寝かせておきました。  16:00その後はお通夜会場となるフロアへ移動。 ここ最近お葬式に参列したことがなかった母ちゃん。会場へ入るなり驚きました。 お義母さんの希望で身内だけで執り行う家族葬でお見送りすることにしたのですが… 今どきのお葬式は思い出の写真をスライドショーで流したりも出来るのですね。 お義母さんが大好きだったお習字の作品も沢山飾ってありました。最後に棺に入れるともう見れなくなってしまうので写真に残すことに。  家族が宿泊出来る控室は畳ほどの畳の部屋が二部屋あり勿論綺麗なお風呂も完備。 申し分ない施設です。  17:30娘はお部屋を移動してからも全く目を覚ます気配がないので娘は寝かせたままお通夜は始まりました。一人だけ置いていってごめんね。と言ってもすぐ隣のお部屋ですが… 家族葬と連絡していたにも関わらずお義母さんが入居していた施設の職員さんが全員お焼香に来て下さいました。  18:3015:30頃から寝続けていた娘。お通夜の途中で起きて泣き声がするかと思いきや全くそんな気配もなく… 慌てて控え室に戻ると…座布団の上にいない!あれ?どこへ行ったの? よーく見ると机の下に隠れてた娘wお通夜での悲しさが吹き飛びみんなで笑ってしまいました。こんな時に笑いを取るとはスゴい娘です。  通夜振る舞いはお義母さんの棺の側にテーブルを出しみんなでお喋りしながらいただきました。 たーっぷり睡眠を取った娘は元気100倍になってしまい広い広い会場内を楽しそうに走りまわりこれまたみんなの笑顔を引出すムードメーカーになっていました。 大阪のおばあちゃんにも娘の声は届いていたと思います。  Tomo’s mama LIFE … in Shanghai♡


お葬式 関連ツイート

RT @airi_kitagawa_s: 🎀おはようございます🎀
東京着いたよ🤗💕大塚HeartsNext出演時間11:30~ご乗車お待ちしています🚃弘前公園の桜🌸明日お葬式終わったら桜祭り行く予定😳ライブ休んでお花見🌸って言われそう😱今年100周年桜祭り行けない予定が…ひ…
結婚式もお葬式も同じようなものです。違うのは、もらったお花の香りを自分でかげることくらいよ。
あとお葬式の時に乾物が添えられてるのなんでだろうって口走ったら、「あれはね~~~~???」
って含みのある返答をいただいたので「あぁ~~~~京都人~~~~!!!!!!!!!」ってなってました

コメントは受け付けていません。