個人主義は何故お葬式問題を引き起こすか

閉じる
このページを見ている人が購入している商品

ゾウさんが好きです。でもキリンさんのほうがもーっと好きです。ちなみにお葬式は嫌いです

 (追記部分を紫にしてみました(笑))   こんばんは。  昨日の「死生観」の記事に沢山の反響を頂き、ありがとうございました! (正直びくびくしながら上げたので、ちょっとホッとしています(笑))   今日は久々に小夜(ADHDの友人)に会い、疲れて更新できないか…?と思っていましたが、やはり「アスペルガーから見た『他者の死』」語るのは今!と思い、更新いたします(笑)   なので、今日の話題は「アスペから見た『他者の死』」です。 (死についてのお話が苦手な方は、また明日お会い出来たら幸いです)  小夜と食べた可愛らしいケーキ「まどか」でワンクッション!  「他者の死」と言っても、大きく2つありますよね?  「親しい人の死」と「その他大勢の人の死」です。 (私の中の「親しい人」は、「自分の世界」に入れたごく少数の人を指します)    大前提として、私は「死」を美化しすぎるのは違うと感じています。   「死」は、個々の「生」という物語のラストに在るものです。 (だから、前提は必ず「生」の方です)  フィナーレであり、完結。たった1度の、全てに約束された運命。  …そんなイメージ。   そのため基本的に、他者の死に対しては「お疲れ様でした」という感覚が一番強いです。 (これは「自分の死」への感覚と同じ「1つの物語が終わった」というだけの感覚)  様々な「ページ」を含む、その人オリジナルの「物語」に幕が下りる時が来た。  …という感じ。   だから「○○さんが亡くなった」と言われても「そうなんだ」という返答しか出来ません。 (「冷たい」と言われますが、本当に「悲しい」と思えないのです)  小夜に貰った旅行土産。嬉しい(*^-^)   次に【親しい人の死】について。  私は、親しい人の死には「お疲れ様。ありがとう」と笑って葬送したいと思っています。 そしてお葬式が終わったら、次の日からすぐに日常に戻ると思います。(これは、自分が死んだときに周りにして欲しい反応でもあります)    実際の体験では、身近では父方祖父が亡くなっているだけです。(家族のように可愛がっていた犬の死も経験しています)  その「死」の一報を受けた時、実はどちらも一人でこっそり泣きました。(表面上は「そうなんだ」と飄々としていましたが…(笑))  「もう1回くらい会いたかった」「一緒に○○したかった」等の感情が湧いてきたからです。   でも私は、この涙を「死者を弔う涙」だとは、全く感じません。 ただ自分の感情を消化するために流しただけ。(だから、こっそり1人で泣いたのです) 別に、祖父にも犬にも「自分が死んだら泣き続けてね」とはお願いされていませんし(笑)。   誤解を怖れず書くと「死」に対する涙って、「相手のための行為」ではなく「ただ自分の感情が消化出来ないから泣く」というとても身勝手な行為だと思うんです。   だから、お葬式でも火葬場でも一切泣きませんでした。(強がりではなく、本当にもう「涙」は出てこない) 自分の一時の感情さえ消化してしまえば、後は最初に書いた「約束された運命。お疲れ様でした」という感覚が残るだけ。   むしろ死体に近寄って触って「ありがとう」と言い、(私なりに)最大限の「弔い」をしたつもりです。  …「親しい人の死」について、思うことはこんな感じ。     もし明日、両親や恋人、小夜と言った「親しい人」が死んだら、私は泣くのだと思います。(勿論、1人でこっそり。私自身の満足のために) そして泣き終えたら「お葬式」等に出席し、笑顔でその人を弔います。  そして、その「大切な人の死」という「運命」が、私の物語の1ページになって、また日常に戻っていくのだと思います。 (「お葬式」と言うのは、日常に戻るための儀式なのかな?と感じていたり…)   また私は、死者にいつまでも囚われているのは、死者に対して失礼だと思います。 (父は祖父の、母は犬の「死」に未だに囚われていますが…全く共感できない)   人は「自分の物語」を、精一杯生きるべきだと思うからです。  死者を思って涙する様は美しく見えるのかもしれませんが、私的には、美しいとは思いません。    …なんか、まとまりのない記事になって申し訳ありません(>_<)    ついでにお話すると、私は「死体」が怖いと思ったことはありません。穢れとも思わない。(むしろ、祖父の時も犬の時も、ペタペタ触っていました) その人その人の歴史という「物語」が詰まった、役目を終えた「器」。 それは、すごく美しいものだと思います。(だからと言って「死」に執着するのはおかしいとは思っていますよ!)   長くてお疲れでしょうから、もう一回甘いものテロ!(笑)   …これ以上書くと本当にまとまらなくなるので、この辺りで(笑)(またちゃんと書き直す日が来るかもしれない…)  アスペから見た「他者の死」。少しでも理解して頂けたら嬉しく思います。   今日も長々とした記事をご覧いただき、ありがとうございました(#^^#)  応援して頂けると励みになります↓
にほんブログ村


お葬式 関連ツイート

@sooll_a お葬式してあげるの偉い
 2018/04/21 10:02 wa__________c
お葬式とかしないで二万円ぐらいで遺体処分するコースとか無いの
お葬式用のカバンの中に鏡が入っててなんでだろーと思ってたら思い出した。
妊娠中は厄除け?に持ってたほうがいいって言われたんだったなぁ、

コメントは受け付けていません。