ヘッドセット検索通販

閉じる
このページを見ている人が購入している商品

空と海と大地とヘッドセット

やっと、手の届く距離になったスマホもPCも不要なVRヘッドセット!その機能とフィット感はどうなのでしょう?

これまでのVRヘッドセットといえば、高価で大型かつPCに接続するタイプか、
スマホを挿入するあまり高性能でないタイプの2つだけでした。
Oculusメーカーから発表した「Oculus Go」は、どちらでもないスマホもPCも不要タイプです。
「Oculus Go」は、スタンドアロン型のVRヘッドセットです。
販売価格は199ドルでGear VRの129ドル(約1万5000円)より少しだけ高く、
「Oculus Rift」の499ドル(約5万6000円)よりもはるかに安いという絶妙な価格帯となっています。

搭載される液晶は、高速切り替えが可能な2,560×1,440ドットディスプレイ(Fast-switch LCD)。
この液晶は、ピクセル間にラインが見えるスクリーンドア効果を防止し、
ラグや画像切り替えのレイテンシを低減できるそうですよ。
※ラグ:コンピュータなどの利用者が操作を行ってから
    それが処理や表示などに反映されるまでに経過する時間。
※レイテンシ:デバイスに対してデータ転送などを
      要求してから、その結果が返送されるまでの遅延時間。

ヘッドセット部分にスピーカーを内蔵したことで、
空間オーディオを利用した奥行きのあるVR体験が可能に。
3.5mmのイヤホンジャックも内蔵されているので、お気に入りのヘッドホンを利用することもできます。
本体は軽量な布製で顔に接する部分の通気性も向上し軽量化も図っています。
対応アプリとしては、Gear VRに対応したアプリはすべて利用可能。
ただし、Oculus Riftのアプリに対応するかについては言及されません。
これは、ハイクオリティなコンテンツがどれだけOculus Goに登場するのか、
不安が残りますが、一般家庭用ゲーム機までの値段になったことで
身近にVRの世界を楽しむことができるようになるでしょう。
ただ、VRの世界においてハイクオリティなコンテンツがどれだけ出回るかが
一番のポイントです。

Oculusでは、400ドルに値下げされた「Oculus Rift」は

2つのTouchコントローラーやケーブル、センサーなどの周辺機器を同梱。
また、「Robo Recall」「Medium」クリエイティブVRツールの「Quill」など6つのアプリがバンドルされます。
既存ユーザーにも、新デザインのVRインターフェイスとなる「Rift Core 2.0」も発表されました。
「Rift Core 2.0」には「Dash UI」が含まれています。
これは「Oculus Rift」のすべてのアプリやメニューを1つのハブに統合し、
Touchコントローラーで操作できるというもの。
「Dash UI」 では自分で構成しカスタマイズできる、VR版のバーチャル空間「Home」が利用できます。
さらに未発表のプロトタイプのVRヘッドセット「Santa Cruz」の映像も公開。
外部センサーなしで6軸のヘッドトラッキングができます。
新作コントローラーが付属する製品となるようです。

今更聞けない、VR用語のトラッキングについて
VR用語のトラッキングとは、分かりやすい表現で言うと動きを感知し追跡する機能です。
最近では、トラッキングという言葉は三つの言い方をしています。
・ヘッドトラッキング
ヘッドトラッキング機能は、頭の動きを感知する。
VRヘッドマウントディスプレイの特徴のひとつは、

頭を動かすことで360度その通りにVRの世界を見渡すことができる。
頭の動きを感知するセンサーが、ヘッドトラッキング機能と呼ばれる機能で
頭の動きを追い、その動きに従った映像を見せてくれるのだ。
・ポジショントラッキング
ポシジョントラッキング機能は、ヘッドマウントディスプレイの位置を認識する。
身体を傾けると視界が傾く、後ずさりしたら視界がその通りに動く、

そんな身体の動きまでもVRで一致させることができる機能、
それがポジジョントラッキング機能である。
・アイトラッキング
ユーザーの視線の動きを追う、アイトラッキング機能。
アイトラッキング機能は、ユーザーの視線の動きを追うことができる。
今まではヘッドトラッキング機能により、頭の動きで上下左右の画面の動きがあったが、
このアイトラッキング機能があると、視線の動きで画面が動くなるようになり、
アイトラッキング機能によって、両目のピンボケによってぼんやりと見えていた映像が
はっきり見えるようになVR酔いの改善にもなります。
この機能によりゲームとの一体感をさらに促すことができます。

Mickey Official Blog より抜粋

ヘッドセットは一日一時間まで

何もやることが無い時には、、、、

行っちゃうよね

そして、何か買ったよね

最近ハマっているゲーム🎮

コールオブデューティーWW2

友達と一緒に話しながらやってるんだけど、いつも片耳イヤホンでの会話なのよ

まーそれだとなかなか敵の位置とか、臨場感とか分かりづらくてね〜!

みんなヘッドセット買ってるって言うから、買っちゃったよ🎧

マージでどれにするか悩みまくった(笑)

で、結局これにした!!

ワイヤレスでいけるやつ

ワイヤレスは楽チンでしょー

では早速

開けまーす

裏がーわ

ふふふっ

ジャーン

おー!!!!

白にしてみた

そして

蓋の裏〜!!

からの

ヘッドセットの下に説明書

と言うか、底に書いてあるのみ〜

おーおー!!!

随分とサッパリしてるぜ

コード類もこんな感じ!

では。

お電源を🔌

シュウィーーーン

って、音はしないけど、そんな気分だよね!!

と言うわけで、これから戦いに行ってきたいと思います


ヘッドセット 関連ツイート

@Parumin_cos モスの上にいるから余計にデカくみえる!
フワフワクイナの2周りくらい大きかった!
そう!ホントに物欲センサー敏感すぎ!
ヘッドセットの声を盗聴されてCAPCOM側が操作してるのでは?ってレベルで出ないww… https://t.co/WOsNJvavnS
今日の戦利品
TVゲーム用クリーニングキット
裏にFCと買いてあるのでギリギリセーフ!
クリーニングキットはあとディスクシステムのヘッドクリーナーセットでコンプ予定。
メジャーな物が最後まで手に入らないというオレオレあるある。… https://t.co/EbJMJrM5xp
ヘッドセット掛け欲しいな
 2018/03/03 13:29 Tetsurowcs

コメントは受け付けていません。