インスタ映え ヒューマン・ヘルスケア

閉じる
このページを見ている人が購入している商品

個人主義は何故インスタ映え問題を引き起こすか

食編!  人編!   観光地編!    はい、香港編ですね〜。 カジノのことたくさん描いたら全NGになってしょんぼりです。(そりゃそうか。賭けだもんな)  では写真付きで香港旅見てきましょー。   着いたのは夜!道の看板の出っぷりがすごい!!若手芸人くらい前に出てる。  街並みは完全にヨーロッパです。英語圏でもあるしね。  この日はフェリーに乗ってマカオへ。マカオへはパスポートが必要なので行く時は絶対持って行こうね。約束だよ。  さあマカオつきました!税関は撮影禁止なんだけど編集さんが「大丈夫ですよ!」と撮影してたら係員にすぐ消せと怒られてました。 フェリー乗り場からいろんなホテルまでバスが出てるのでそれに乗る(なんと宿泊者じゃなくても無料!)いや〜街並みきらびやか〜!  マカオタワー。ここではバンジージャンプもできます。世界一高いバンジー。値段も5万近い。たかっ!  すると小学生が遊びで作ったみたいな形の建物が出てきます。 建築した人すごい。   近くで見るとこんな感じ。ここがホテル兼カジノ。 でもカジノは宿泊者じゃないと入場料かかるっぽい。 だから目の前の別のカジノへ。  カジノ内は撮影禁止のため写真はありません。もちろんここでも編集さんは怒られています。 私がやったのは「大小」というゲーム。3つのサイコロの出る目が合計1〜9だったら「小」10〜18だったら「大」 これを予想して当てるゲームです。当たると2倍になります! 他にもピタリ賞だと15倍だとか32倍だとかあります。  なんだかんだ50%の確率で当たるので結構当たります。初心者向き。   そしてランチ。インスタ映え。   他にも街並みはこんな感じ。本当に綺麗な街〜。  裏通りもジェイソンステイサムがカーチェイスしながら出てきそうなかっこいい雰囲気。   そして香港に戻る頃には夜!香港市内では毎日20時から「シンフォニー・オブ・ライツ」というこの夜景を使った光と音のショーが始まります!(無料!) ただ間に合わず。  そのまま漫画にも描いたヴィクトリアピークへ!  笑ってますが死ぬほど疲れてます。ここはケーブルカー乗り場ですね。   やはり観光客でいっぱい!15分に1本感覚で奥から電車が下りてきます。  山頂からはエスカレーター祭り。各階にレストランやショップが立ち並びます。なんかだまし絵展みたいのもやってたな。 そして最上階のテラスに出ると……   いや邪魔!! 「背景バックに僕とってください」じゃないんだよ!メインは夜景なんだよ!!!   だから邪魔!! 「背景バックに僕の横顔とってください」じゃねえ!!   これですよ! 270度くらい全部この景色!テラスでこれ観れるのはすごいよね。  翌日は市内観光。改めて街並みが雰囲気良い!  新旧入り混じってる。  途中で食べたエッグタルト。結構タマゴ感が強い。 でもタマゴ嫌いな僕でも食べれました。   いろんなところの壁にアート作品が。   漫画に描いたやつ。家の絵が繋げてたくさん描いてあるっぽい。編集さんがここで是非写真を撮りたい!と言って探してくれました。わしゃ女の子と旅してんのか。    続いて団地をそのままショッピングセンターに改造したとこ。  おしゃれ。   はいおしゃれ。  こんな感じで編集さんと仲良く香港・マカオを回りましたとさ。 お次は上海!ラスト!


インスタ映え 関連ツイート

RT @oh30_kamo: こんなインスタ映えスポットにも
Twitter映えする看板があった https://t.co/gEkWX4k7jm
今後、ツアーから日本が除外される可能性だってあると言われてます。源さんや私たちのようにブルーノの音楽を愛してる人の気持ち、インスタ映えモデルには分からないと思いますけど、本当に除外されるようなことになったら、どうしてくれるんですか??
RT @sakata_77: 圧倒的アピール力でインスタ映えを狙う子猫 https://t.co/qR262ohqvi

コメントは受け付けていません。