みらいへ、いっしょに。お葬式

閉じる
このページを見ている人が購入している商品

ビジネスマンなら知っておくべきお葬式の5つの法則

今日は近所でお葬式がありました。 住んでいる班でお葬式があると前以てお知らせが回ります。 回覧板によると今月15日に亡くなったのですが、 告別式が4月20日とありました。 あとは場所と時間が書いてあるだけです。 あれ?お通夜は・・・? 今は家族葬とか蜜葬、社葬などいろいろありますが、 お通夜がないお葬式ってあるのだろうか? とりあえず行けばわかるだろうと、 当日式場に入ってみてびっくり!中央に十字架があり・・・ これはキリスト教式葬儀なんだと気づきました。 キリスト教式葬儀は初体験なので、 どうするのだろう?と気がかりでした。まず牧師(後でわかったのですが)の一言で始まり 次に讃美歌の合唱・・・ どこかで聞いたような曲なのですが、 「皆さん唄ってください」と言われても・・・ なかなか唄えません。 さらに牧師さんが聖書の一部を読み上げたり、 讃美歌を二度ほど唄ったり、 牧師さんの説教があり、最後に献花があり ご遺体の前に白いバラに花をささげて 遺族の挨拶があり葬儀が終了しました。 仏式のお葬式しか知らないのでちょっと戸惑いましたが 無事終了・・・ お経の木魚がオルガンになり、お経が讃美歌であり、 献花がお焼香になる感じです。 お通夜がないのはキリスト教式だからではなく、 そういうお葬式もあるらしいです。 通常お通夜には清めの膳を出して飲んだり食べたりしますが、 それがないので良いわね、安くなりそう・・・と いう人もおりました。 キリスト教式お葬式という 初めての貴重な経験をさせていただきました。  


お葬式 関連ツイート

あとお葬式の時に乾物が添えられてるのなんでだろうって口走ったら、「あれはね~~~~???」
って含みのある返答をいただいたので「あぁ~~~~京都人~~~~!!!!!!!!!」ってなってました
高校の頃に付き合ってた彼女が電車に飛び込んで自殺したらしいから、昔の好でお葬式に行ったんだけど何故か焼香投げつけられて追い返されてきた。
お葬式にお金を掛けないなら、きみとつきあってもいいよ あたしは生きてる人間にしか想いを抱けないから

コメントは受け付けていません。