お葬式 一服じゃない、一撃だ。

閉じる
このページを見ている人が購入している商品

お葬式を通販でお祝いにいかがですか?楽天での購入が安心ですね

心に響くブログをリブログさせて頂き、一人でも多くの、必要とされる方に届くことを願っております。
沢山の方に響き渡っているみたいです。予想を上回ったので、驚き&嬉しいです。
御本人様が発信された時点で多くの方に影響しているはずなのですが、信念の強さと輝きは、更に更に広く響き渡るのですね。
さて、昨日リブログさせて頂きました、をををさんのブログに共感し、私は感情の上に被せた蓋を外しました。
今年、父親を亡くし先週も供養してきました。お葬式に沢山泣いたのに、まだまだ、沢山涙が出ました。
身体中の水分が、全部涙に変わって出ていってるのではないかと思うくらい泣きました。
落ち着いたかなと思ったら、また泣いて…ずうっと泣いていたので、息子達が心配して声をかけて来ました。
「お母さん、どうしたの?何で泣いてるの?ねえ!」と次男。答えようとしても、胸にギューっと圧力がかかり、喉が詰まり、喋ることが出来ません。もう、胸が痛くて痛くて…空になるまで出し尽くすしかありません。
取り乱した様子の次男が「どうして泣いてるの?…じぃじが心配して来ちゃうよ!」
はっとしました。息子のじぃじは、私のお父さん…本当に、心配して来てしまうかもしれない!と思ったら、「堪えなきゃ」とはならず、切なくなってまたまた涙が出ました。
一晩経って、今日…ぼーっとします。空っぽの頭で語りますが、悲しみを感じないようにして、喜びだけ感じて生きるって…確かに、そんなに都合良く出来ないのかもしれません。
苦しくて悲しい思いも、真正面から感じることで、離れていた自分の欠片を取り戻すことが出来るのだと思います。だから、喜びも心から深く味わうことが出来る。
悲しみを放出した後…静かに、清らかなエネルギーが入って来るのを感じました。
体の中、尾てい骨辺りの高さにふわりとエネルギーが来て小さく渦を巻き、微弱の電流のようにビリビリと感じさせながら下へ降りていき、足の裏にビリビリと溜まる感覚がありました。
その後、足が地に吸い付くように地にしっかりと根付いた感じになった途端、頭がすっきりし、更に上からエネルギーが来て体の中心を通り足まで貫通する感じがありました。
体が、生きるために呼吸によって空気を循環させる必要があるように、エネルギー体(魂というのか心というのか…、見えない体のことを指しています)にも新しいエネルギーを受け取り循環させることが必要なのかもしれない、と思いました。
心がいっぱいいっぱいだと、ずっとそれに囚われたままで、新しいエネルギーが入って来ることが出来ないのではないのでしょうか。
大事に思っている気持ちを手放すのを躊躇う時というのは、それが無いと私ではなくなるのではないか、忘れてしまったら、自分は薄情な奴に成り下がってしまうよ!と責め立てる声が聞こえたりして、悪いような、怖いような、不安な気持ちになってしまっていました。
今後どうなるのか、気がついたことがあれば、生きた情報をお伝えしますね。


お葬式 関連ツイート

香水ぶっかけて出かけてくるか〜☀😚
明日はお葬式のようなイベントが()
@miyukiway ありがとうございます!大往生、よいお葬式でした。はい、気をつけて帰ります🙂
お葬式とは聞いてたけど阿久根とは聞いてない👎
姶良から阿久根とかくそ遠いいがよ

コメントは受け付けていません。