お葬式 いろんな笑顔を結びたい

閉じる
このページを見ている人が購入している商品

お葬式が激安、あなたのほしいがきっと見つかる通販サイト

先週末の話ですが昨年亡くなったPちゃんお父さんの誕生日がありました。 Pちゃんお父さんの希望で遺体は火葬にしたのですが、遺灰をはまだ手元に残してあります。遺骨というより細かいパウダー状となっていました。 お父さんの誕生日にPちゃん妹家の庭にみんなで植樹をし遺灰を少々根本に入れて想い出のウィスキーを飲みちょっとしたセレモニーを行いました。  日本では勝手に遺灰をその辺に蒔くのはできないと思いますがこちらでは(西豪州では?)自由です。 Pちゃんお父さんの遺言によりいつかPちゃんお母さんが亡くなった時お父さんとお母さんの遺灰を一緒にロットネスト島にも埋めるそうです。 その他にもPちゃんお父さんの両親のお墓の脇にも遺灰を少し蒔いたそうです。 同じ区画にPちゃんお父さんのお墓も建てようとしたらしいのですが空きが無いらしくその後どうなったのやら。 こちらの人はお墓参りもほとんどしないのでお墓は特に急ぐ事では無いようです。    私がこの世を去った時には「くれぐれも仏教のお葬式を行うように。できなければお葬式はしなくていい」とPちゃんに言ってあります。 私は無宗教ですがPちゃん家族式のお葬式、つまり教会でのお葬式は仏教の影響の中で生きてきた私にはこそばゆいので勘弁してほしいのです(笑) 自分のお墓は無くてもいいかな。この世からいなくなったらあっても無くてもわからないだろうし。 


お葬式 関連ツイート

お葬式ネタはコントの鉄板だし地獄ネタは落語の感じある
高校の頃に付き合ってた彼女が電車に飛び込んで自殺したらしいから、昔の好でお葬式に行ったんだけど何故か焼香投げつけられて追い返されてきた。
RT @bonja1: バーバラ・ブッシュ夫人のお葬式に行って来た。地元で元大統領夫人のお葬式が執り行われる事などそうそうないと思い又追悼の思いもあった。一般弔問者は直接教会には行けない、別の教会からセキュリティをクリアの後市バスにて教会まで移動。生まれて初めて白バイに先導され…

コメントは受け付けていません。