お葬式シンクロヒーロー

閉じる
このページを見ている人が購入している商品

ウェブエンジニアなら知っておくべきお葬式の5つの法則

祖母の四十九日法要に出席する為に日本に急に帰ってました。二週間だけだったので、物凄く忙しい日程だったので、知人、友人には連絡して会う時間を作れなかったから誰にも連絡をしませんでした。ごめんなさい。
受診したかった検査をいくつか受けて、

享年104歳で生涯を終えた祖母と50年近く祖母と同居していた両親も高齢です。二人に代わり私と妹で祖母の部屋の遺品整理をしました。
祖母が最後に服を誂えたのが約20年前。それでも既に80代です。戦争を経験した祖母の辞書には断捨離の概念はありません。かなりの洋服、小物、品物があります。三日間毎日衣類を使えるもの、新品のもの、不要なものとわけて、衣類回収所に持参しましたが、まだ残っています。
カシミアのカーディガン、新品のシャルレの高級なシミーズ(笑)新品のChloeの手袋、新品のシャネルのポーチ新品の靴下、ハンカチ、扇子などなどがそれぞれ半端ないくらいの数ありました。(⚠沢山あったのは、下着、靴下、ハンカチ、扇子などです。シャネルは一個、Chloeも一個のみです)
使えそうなものは頂きました。
お天気が良かったから、新品の下着類靴下などをバンバン洗って乾かして私達のタンスにいれました。
私達三姉妹や姪たちが、うちの両親の家に急なお泊りの時に、使えそうだから。 
イギリスにも持って帰ってきたシミーズ。スリップと呼ぶものかな。めちゃデザインが綺麗で肌触りが良くてタンクトップばかり着ていたから忘れていた心地よさ。
タンクトップを断捨離して着ることにしました。これも数枚あったから、また帰国した時はもらうつもり。
そして日本に着いた翌日に偶然見る事ができた満開の桜。
昔、外国に住んだら桜の時期に毎年帰国したいと思っていたけど、実際は、なかなか出来なかった。この景色は、祖母からの最後のプレゼントだったのかなあと、思いました。
めちゃ喧嘩もしたけど、沢山の大切な事を教えてくれた祖母でした。今はいい思い出しか思い出せないくらい。 
そして、健康で長寿を全うしたから、お祝いなんでしょう。お葬式もみんな笑顔で親戚の集まりを楽しんだ感じのようでした。
もちろん家族が亡くなるのは悲しいけれどこんな清々しい死長寿全うとはこういうことなのだ。と思いました。
変な意味てはなくてみんなが悲しまない死。
そして、祖母、年老いた両親、叔父叔母、世代交代がほんとに始まりつつある近所の様子を見ていくと自分自身の老いの準備でしておかなければならないことなどを考えさせられた今回の帰国でした。
祖母のような高級老人ホームには入れない子供もいない私は頼れるのは自分だけ。
と言う事で体力づくりを特に足腰、そしてボケないようにする。もっと真剣に、やっていこうとおもいました。

古いアルバムをみつけました。祖父と叔父

子守の女性達と私の父と叔父


お葬式 関連ツイート

RT @anonymous201504: 【野党審議拒否】野党の女性議員達がセクハラ抗議の意味を込めて黒服を全員が着用~ネットの反応「ハリウッドの真似か…キモっ」「テレ朝にも黒服で抗議しにいけ!」「自分達のお葬式用の喪服ですか?」 https://t.co/y1i2mWM3uR
 2018/04/21 09:59 a2lackijfn3l
女性の人権のお葬式だ。世の中のばかやろうな男ども、いい加減にしろ https://t.co/83lG1fkINH
香水ぶっかけて出かけてくるか〜☀😚
明日はお葬式のようなイベントが()

コメントは受け付けていません。