お葬式は博愛主義の夢を見るか?

閉じる
このページを見ている人が購入している商品

お葬式で今まで以上の自分に…

昨日は、夫の2回目の月命日でした。 夫の好きだったゆりの花を買って来ました。仏壇の横に置いた花瓶には、たくさんのお花を入れてあります。
ずっとゆりの花は入れてありますが、少し枯れかけてきたので、新しいのに変えました。
大きな白いゆりの花が、3輪開いています。夫も喜んでくれるでしょう。
優しかった夫、心配性だった夫は、歩く事すら出来なくなった時に、俺はもう何もできんけど、お前の心の支えやで、と言いました。夫はお葬式のあとまで私を支えてくれました。
すべてが終わって、私の心は支えを失い折れたようになってしまいました。涙ばかり出てくる、何もしたくない、夫のこと以外何も考えたくない、そんな心の状態でした。
娘達は、私がそうなるのが分かっていたのか、末娘はお葬式の日から3日間家族皆んなで泊まってくれました。長女はその次の日から、忌引きを延長して10日間毎日来てくれました。
その間に、仏壇を置くために部屋を片付けたり、いろんな手続きに走ったり、私を助けてくれました。その時に、なにかする度に夫が亡くなったと言うのが辛くなって、公共料金の名義変更は、後にまわしました。
その後すぐに、自分も具合いが悪いのに、夫の看病を手伝ってくれた次女が入院してしまいました。
娘達も仕事が有り、いつまでも頼ってばかりいられません。私は病院ヘ通いながら、仏壇やお墓の購入、開眼供養、49日法要と何とか済ます事が出来ました。
今は何とか、落ち着いて来ましたが、まだまだささいな事で涙がこぼれてしまいます。


お葬式 関連ツイート

全身黒でお葬式みたいになってしまっタ
お葬式大切なことは予算です
大阪でのお葬式なら予算上限を決めての追加費用なしのお葬式を
家族葬なら予算を抑える事ができます
https://t.co/4omE41NuzR #sougi 家族葬
@Japangard @Dressstyna 辻元のお葬式の様。

コメントは受け付けていません。