お葬式の限定アイテム特別入荷、思わず目移りしてしまう、人気商品があつまっています

閉じる
このページを見ている人が購入している商品
【レンタル】【喪服 レンタル】【礼服 レンタル】【ブラックフォーマル レンタル】〔0az0503〕スリーピース パンツスーツ レンタル[お通夜][お葬式][ご法要][卒業式]{7号}{9号}{11号}{13号}{15号}{3}{4}{5}{5分袖}[l]
【レンタル】[フルセット][ジャケットセットJK2]礼服 レンタル 喪服 レンタル マタニティブラックフォーマル M・L・LL マタニティ ワンピース フォーマル お通夜 お葬式[l]
訳あり 送料無料 女の子 フォーマル 靴 子供 女 フォーマルシューズ フォーマル靴 子供靴 キッズ キッズシューズ 子供シューズ こども 子ども 発表会 結婚式 入学式 卒業式 卒園式 入学 面接 2021/21.5/22/22.5/23cm シンプル/冠婚葬祭/お葬式 返品交換不可 02P03Dec16
【おまけ付き】男性用略式数珠鳳眼菩提樹〔ほうがんぼだいじゅ〕22玉 茶水晶仕立て正絹紐房6本組【仏具】【法要】【墓参】【お葬式】【お墓参り】【お盆】【お彼岸】*
【ポイント10倍】【数珠袋付き】 数珠・念珠 『正絹頭房 栴檀(素挽き)虎目石仕立て(男性用) 【保証付き】』M-051 略式 片手 一輪 [タイガーアイ]【あす楽】(お葬式 男性用数珠 真言宗 天台宗 浄土真宗 お念珠 お数珠 日蓮宗 曹洞宗 浄土宗 臨済宗 珠数 数珠入れ 葬式)
【ポイント10倍】【数珠袋付き】 数珠・念珠『送料無料!八宗用 紫檀 共仕立て(女性向き) 【保証付き】』SW-084 二輪 二重【あす楽】(お葬式 女性用数珠 お念珠 浄土真宗 天台宗 数珠入れ 日蓮宗 曹洞宗 浄土宗 臨済宗 珠数 お数珠 真言宗 法要 法事 二連 女性 葬式)

マスコミが絶対に書かないお葬式の真実

「お嬢!こんな良い縁談ありませんよ!」
「…わかってる、けど…」
「組のためなんですっ」

大の大人が皆して土下座して。そりゃ必死にもなるか、勢力を持つ組の若頭との縁談なんだから。

組のために生きることは祖父が亡くなった10才の時に覚悟した。父も母も亡くなって私しか居なくなった組を捨てずに残ってくれている人たちのためにも、私がすることは1つだけ。

「必ず受けるからっ!もう少しだけ待って!!」

それでも私にはケリをつけなきゃいけないことがある。飛び出した家から向かう先は、大好きな人のもと。

「隆弘くんっ、、わっ、きゃぁっ」
「あぶなっ」

転びそうになった私に駆け寄って抱きとめてくれる大好きな人。ほんとにおっちょこちょいだなぁ、って微笑んで私を軽々と持ち上げると近くのちょうど良い石段に座らされる。

「足、触るからね?痛いとこない?」
「うん」
「気を付けてね、怪我したら大変だよ」
「ごめんなさい…」
「実彩子ちゃんが怪我しなくて良かった」

そう言って私の頭を優しく撫でてくれる。優しい口調に、優しい顔。
出会ってしまった王子様。
ただのお友達だけど、私は彼への気持ちに踏ん切りをつけなくちゃいけない。私達は同じ世界に生きれる人間じゃないから。

「あ、あのね、今日はね、、えっと…」

「あれ?あれあれあれ?」

お別れを言いに、と上手く出てこなかった言葉を遮られたのは彼の声ではなく鼻につくようなチャラチャラした声。

「これはこれは、宇野組のお嬢様じゃないですかぁ」

なんて最悪なの。寄りにも寄って彼といる時に声を掛けてくるなんて。
とっさに立ち上がって、まだしゃがんでいる彼を隠すように立つと相手を睨みつける。
3人…いや、奥に停めている車にもう2人居る。
空きあらば仕掛けてくる奴ら。私がどうにかなれば宇野組は潰れるから、守ってくれる人達がいないチャンスを狙って声を掛けてきたんだ。

「はは、可愛い顔が台無しですよ?」
「…なんの用よ」
「うちの若いのが随分可愛がられて帰ってくるので、直接ご挨拶をしたいと思いまして…」
「…っ、後にして」
「なにをもったいぶって…そろそろ潮時ですよ?」

その言葉を合図に横に立っていた大柄の男に強く腕掴まれる。まずい、このまま大人しくしていたら彼にも組にも迷惑がかかってしまう。
それでもここで啖呵を切ったら後ろで混乱してるであろう彼に嫌われてしまう恐怖で一瞬反応が遅れてしまった。

「ぁっ、痛っ」

更に強く握られ引かれる腕に走る痛み。
ここまでか、と腹を括ろうと口を開いた時だった。

「実彩子に触んな、このクズが」

ドスの効いた声と共に後ろから伸びてきた腕。私の腕を掴んでいた相手の腕を掴んで力を加えると相手は痛がりながら手を引いた。

「っ、んだコラッ」

サッと私を背中に隠して前に立つのは隆弘くん。表情はわからないけど雰囲気がいつもと違って、その空気だけで怖くなるくらいのオーラ。

「多勢で女に手ぇ出すなんて最低だな。そんなんだから底辺のままなんだお前らはよ」

穏やかで王子様みたいな隆弘くんからは想像できない姿。どうなってるの…?

「…西島組の坊っちゃん!?な、なんで…」
「うるせぇよ、俺の女に手ぇ出すなんて良い度胸だなぁおい」
「まっ、待ってください!そんな…坊っちゃんの…」
「俺は卑怯な奴が大っ嫌いなんだよ、お前らまじで潰す…」
「申し訳ありません!!」
「チッ…散れ、クソ野郎が」

漫画のように走り去った3人を乗せて消える車。急に訪れた静けさの中、彼の背中を見つめながら頭をフル回転させる。
あまりの出来事に理解ができない。助けてくれたのは隆弘くん。その隆弘くんは『西島組の坊っちゃん』と言われていた。
そういえば名字知らなかったな…私も言わなかったから不思議に思わなかったけど。
いつも優しくて穏やかで平和主義なイメージだった隆弘くん。
西島組って…それに、俺の女って、私のこと?

「あーもう!」
「わっ!なに、なにっ」

背中を向けたままの隆弘くんがいきなり叫んで勢いよく振り返る。そのまま私の手を取ると掴まれていた箇所にそっと触れた。

「大丈夫?痛くない?わ、赤くなってる!ほんと許せない実彩子ちゃん傷付けるなんて」
「え、あ、ごめんね…?」

一瞬であの殺気立った雰囲気からいつもの柔らかい雰囲気になる。口調もいつも通りで、少し赤くなった腕を見て悲しそうな顔。

「実彩子ちゃんは悪くないよ、俺がもっと早く根回し済んでおけば良かった話だから」
「ね、根回し??」

手を握られたまま更に混乱する頭にパンクしそうで挙動不審になっていると「ごめんね」と頭を撫でられる。

「騙すつもりじゃなかったんだ…」
「えっと…」
「西島組ってわかるよね?」
「あ、え、はいっ」
「あはは、やっぱり写真は見てないんだね」

写真…写真……縁談の写真。
現実を受け入れたくなくて見ていなかったお見合い写真。確か、それが入っていた封筒の下に押されていた判子は『西島組』だった記憶がある。
私の縁談の相手って、まさか…

「知ってたんだ、実彩子ちゃんが宇野組だって」
「全部、知ってたの?」
「うん、知ってて近づいた。でも予想外に“普通”に仲良くなっちゃったから言い出せなくて(笑)…宇野組の内情は知ってたから、一か八かで話を通したんだ」
「…隆弘くんが?」

政略結婚ではなくて、隆弘くんが直々に?
思ってもみなかった展開だ。これは、勘違いしても良いの?

「10才の時かな、実彩子ちゃんのお祖父様のお葬式で会ってるんだよ」
「…え?」
「親父が若い時に世話になってたらしくてね。その時に実彩子ちゃんに会ってるんだ、覚えてないだろうけど」
「うそっ…」
「すごく泣いてる実彩子ちゃんを見て、守ってあげたいって思ったんだ。…その時から、好きです」

少し照れた顔をして微笑む隆弘くんに顔が熱くなる。そんな前から好きで居てくれたこと、私に出会ってくれたことに嬉しくて涙が出そうになる。私もだと言わなきゃいけないのにあまりの非現実に固まっていると、困った顔して下を向いてしまった。

「良ければだけどね。もちろん縁談は無理強いはしないよ。断ってくれても組には影響
しない。でも、出来れば組の協定は結びたいな、実彩子ちゃんが心配で…っ……」

断られると思ったのか勢いで話す隆弘くんに同じく勢いだけで抱き着く。驚いた様子だったけどすぐに抱き締め返してくれたことに涙が溢れた。
この世界にはしきたりも情勢もたくさんたくさん問題があるのに、隆弘くんは私を選んでくれたんだ。

「今日はね、“お友達の隆弘くん”にお別れを言いにきたのっ」
「えっ、ぁ、そうなんだ…」
「私ね、結婚するの」
「…実彩子、ちゃん…?」
「大好きな、大好きな“西島隆弘”さんとっ」

一緒に微笑んで、一緒に涙ぐんで。
迎えてくれた西島組と大泣きしている宇野組の皆。
これからゆっくりお互いを知っていこう。
貴方がいれば何も怖くない。

祝 西島組、宇野組 ご成婚 !

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
長編を考えるのですが時間とまとめる力がなくて挫折ばかりです☺新年度は忙しいですね。皆様もご自愛いただき、素敵な春をお過ごしください。


お葬式 関連ツイート

お葬式大切なことは予算です
大阪でのお葬式なら予算上限を決めての追加費用なしのお葬式を
家族葬なら予算を抑える事ができます
https://t.co/4omE41NuzR #sougi 家族葬
本命盤が解散したらお葬式状態
RT @anonymous201504: 【野党審議拒否】野党の女性議員達がセクハラ抗議の意味を込めて黒服を全員が着用~ネットの反応「ハリウッドの真似か…キモっ」「テレ朝にも黒服で抗議しにいけ!」「自分達のお葬式用の喪服ですか?」 https://t.co/y1i2mWM3uR
 2018/04/21 10:24 lhistoire751

コメントは受け付けていません。