お葬式の口コミ

閉じる
このページを見ている人が購入している商品

お葬式バカ日誌2

スピリチュアルの学び  ずっとスピリチュアルはウサンクサイと思っていました(ごめんなさい)    二十代の頃、はやり始めのアロマテラピー講座を受けたとき仲間の中でいわゆる見える人がいたのだけれど、その方に「あなたはこっち系だよね分からない?」と言われたその時は???だったし、 教えてもらったオーリングも全然腑に落ちませんでした   力の入れ具合で変わるじゃんぐらいにしか思ってなかったのです。   二十代で結婚して脱サラして同居し花屋を初めてだんだん苦しくなってきて。   忙しく、毎日の生活で睡眠不足 常に花の事を考えている 家事もしなくてはいけない 同居でいい嫁を演じなくてはいけない    子供が出来ず10年周りから色々言われるなど   ストレスと、体が悲鳴をあげました。 二十代急にぎっくり腰になり 動けなくなり 体をひきづりながら、生徒さんのブーケ教室をしました   三十代10年かかり子宝に恵まれましたが、更に忙しくなり心と体のバランスを失い   四十代急に頭痛が襲い立ち上がれなくなるり難病指定の病気に   流石にこのままではいけないと思ったがどうしていいか分かりませんでした。   その頃、うちの店に面白いお兄さんが花を買いにやってきました。余りに身軽でキラキラして楽しそうで喋りだすとめちゃめちゃ熱くって凄い面白いお兄さんだなあとの第一印象でした。    名刺をいただき、ノートに貼りました。一年後ぐらいにまた、来店して頂きその時は雰囲気が変わっていました。相変わらず面白くて、キラキラしているのだけど、落ち着いて個性が際立っていました。    気になって帰られてから、名前を検索すると   たまたま名古屋でエネルギーワークの第一回目開催される予定でした。 何故か、とても気になり、花以外の講習会なんて行ったこと無かったのですが、 夜だったので、仕事が終わり体験会に行きました。   内容は予想以上に凄くて、びっくりでした。そう、まさに魔法使いでした。  が、半信半疑でした。  はっきり言って話される事の半分以上は理解が出来なかったです。  まさに、宇宙語です。 ただ、分からなくても、心はワクワクしました。 本当に久しぶりに心からワクワクしました こんな世界が身近にあるんだ   ただ、本講座に支払う金額がその頃の私には到底払えない(と思い込んでいる)額だった  半月位悩みました  更に、講座を受けるには店を休まなくてはいけないのです。 今までほぼ親戚のお葬式以外は休んだことがないのです。 そして、更に家族に理解されないであろうエネルギーワークの講座を受けることを伝えなくてはいけない。そして、金額を伝えなくていけない どう考えても反対されると、思いました。 でも絶対に受けたいと思った私は   嘘をついた  大学の同窓会があることにしてそして、何かあるときにと貯めていた、へそくりをおろしました。 うーん怖かったドキドキした。 でも、この講座を受けなければ一生後悔すると思いました。 次に続く  


お葬式 関連ツイート

全身黒でお葬式みたいになってしまっタ
「心に寄り添える」そんな存在になりたい。株式会社オフィスシオン専務取締役寺本恵美子がお葬式への思いを語ります。https://t.co/yhwk4pufeH
@Japangard @Dressstyna 辻元のお葬式の様。

コメントは受け付けていません。