お葬式の偽者にご注意、確かな店舗はココ、雑誌から出てきたようなトレンドガールになれるかもしれません

閉じる
このページを見ている人が購入している商品

お葬式大応援サイト♪

ご訪問、誠にありがとうございます。

初めましての方はこちらから…☆自己紹介☆当ブログの補足です…☆読者様へ☆  ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

こんばんは。出張ホストの嫁、リコです。

本日、春のお彼岸明けですね。

今回、お彼岸と言う事で

亡き祖父の思い出をTwitter で振り返らせて頂いたのですが

思いの外、長編となってしまいましたのでこちらにて、纏めさせて頂こうかと思います。

漫画はありませんしtweetをそのまま転記しますので
大変読みづらいかと思います。

それでも良いよーという方のみお付き合いくださればと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本日 、春分の日 であり、 春のお彼岸 の真ん中ですね。お墓は遠方にございますので、せめて 亡き祖父を想いながら、本日思い出ツイートをさせて頂こうかと思います。

私がこの世で最も敬愛します、母方の祖父は、恋バナ の絶えぬ 恋多きお方でした。祖父は 私が幼き頃より度々 色事 のいろはを話してくださいました。

祖母のお話。祖父曰く、祖母は良い所のお嬢様で、芯の通った美しい人だったそうです。祖母が祖父に想いを伝えた時、祖父は出征せねばならず、一度は交際を断ったものの、祖父の帰還を3年待ち、晴れて添い遂げる事になったそうです。

大変仲の良い夫婦でしたが、祖母は若くして肺を患い、病床時間が長く、私が生まれて数ヶ月後、苦痛の表情を決して見せず、穏やかな笑みで旅立たれたそうです。最期まで気高い祖母は憧れの女性です。

祖父は歴史の教師をしていました。人物を覚える事が苦手な私の社会は散々なものでしたので、テスト前に祖父に泣きついていたのが懐かしいです。

テストには出ないような話ばかりでしたが、祖父の話す歴史は大変面白いものでした。祖父「歴史の全ては色事に通じている。相手がいなければ、争い(戦争 )も 平和 も 幸せ もない。相手がいるから、心が動き、 感動 が生まれ、歴史が動く。これはこの先も変わらない流れだよ」

祖父は祖母を亡くして、程なく、周りの声を押し切り、水商売につく、煌びやかな方と再婚されました。そこから徐々に、祖父の素行が変わっていったそうです。

私の思い出の祖父の周りには常に誰かおりました。どちらかと言えば毒舌な傾向はありましたが、その中には確かな情があり、 人望が厚い とは祖父のような人を指すのだと思っていました。

祖父は 再婚前までは 硬派 だったようですが、再婚を機に、女性との輪も広がり、再婚相手と死別されてから、女性の影が絶えぬ「色男 」となったようです。

2人の妻に先立たれ、二度と結婚はしないと決めたそうで、仲の良い女性は絶えませんでしたが、それ以上にはならなかったみたいです。#友人以上恋人未満

伴侶を失い、独り暮らしが長くなりますと、どうしても思考がのんびりしたり、活力がなくなりがちになります。
しかし祖父は90歳目前となっても、常に活き活きとし、 ユーモアに溢れ、若い世代をも楽しませるセンスを持っていました。それも、絶妙な関係の方々のおかげだと思います。#恋のチカラ

祖父88歳の時、当時1番良くしてくださっていた方から、祖父の浮気について相談された時は、流石に驚きましたが…。#二股 #浮気 #他の方とデート(お茶)

余談ですが。私自身、恋のチカラによる活性化?を経験しておりますので、年齢問わず、恋をする事に賛成です。
そのような考えを元々持っていましたので、夫の仕事も比較的早く受容出来たのかもしれません。#恋のチカラ #活性化 #出張ホスト

その年の夏、記録的な猛暑でした。90歳の祖父は、暑さに倒れました。#熱中症

祖父90歳の夏、熱中症に倒れ、山は越えたものの、認知症となってしまい、仲良くして頂いていた方々の事も、母や私の事も全てわからなくなってしまいました。#熱中症 #認知症

元々遠方に独り暮らしだった事もあり、近くに身寄りがいない事から、祖父の病院と施設の往復生活が始まりました。頻回ではありませんでしたが、私も母も極力足を運びました。#病院 #施設

往復生活が半年過ぎた頃、私が訪ねますと、いつも通りの自己紹介から始まったものの、これまでと少し様子が違いました。#お見舞い

『どこが』とは言えませんが、記憶が混乱されてからの雰囲気とは違い、穏やかですが、寂しそうな様子で、なんとなく、祖父との時間は、これが最後なのではないか…と思いました。#最後の時間

そうしますと『おじいちゃんっ子』でした私は、異様に切なくなり、もしかしたら、笑顔が曇っていたのかもしれません。ニコニコしていた祖父が、ふっと神妙な表情となり、こう言いました。

祖父「リコちゃん。自分のためでなく、人のために生きろ。でないと、つまらんぞ」
それが、祖父の遺言となりました。

祖父の訃報を受け、駆けつけた私を迎えたのは、粗雑にされた祖父の亡骸でした。私は複雑な思いで、泣きながら、死化粧をした記憶がございます。
(それがして良かったかどうかはわかりませんが)

そのまま、祖父の通夜『灯の番』を引き受けました私は、一晩中、線香の煙を見ながら、祖父との思い出や言葉を思い返しました。

祖父のお葬式には想像以上の方々がお越しくださり、改めて、祖父の人望の厚さと 偉大さを感じ、悲しいけれど、嬉しいお葬式となりました。

祖父が旅立って 随分経ちますが、祖父の言葉、想いは未だ私の中で生き続いております。
唯一の心残りは、私の愛すべき家族を紹介出来なかった事ですが、、、夫は少し祖父に似ているので同族嫌悪してしまうかもしれません。笑

『おじいちゃん、今、私は素敵な伴侶と愛娘に恵まれ、愛おしい時間を過ごしています。枷ではなく、活力として、家族の為に生きていますよ。
ですから、どうか【 寄り道せず 】おばあちゃんと仲良く見守っていてくださいね』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最後までお付き合いくださり心から感謝致します。

お彼岸は間もな
く明けてしまいますがほんの少しでも
大切な故人を思い出してみてはいかがでしょう?

リコ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆  


お葬式 関連ツイート

そういえば先週コッソリ東京にいたんですよ。
祖母のお葬式だったので、時間がなく誰にも声掛けられなかったの。 https://t.co/RAQ7WZGI25
お葬式ネタはコントの鉄板だし地獄ネタは落語の感じある
休憩室のすみがお葬式みたいになってる約1名

コメントは受け付けていません。