お葬式これさえあれば大丈夫新発売される商品の中から、一押し作品をセレクトして紹介。

閉じる
このページを見ている人が購入している商品

お葬式はひとつは購入しておきたい商品、ひとつは持っておきたいですね

H29年予備試験口述試験再現 刑事H29年予備試験口述試験再現 民事 以上が平成29年の予備試験口述試験の再現でした。今見返しても散々なものですね...(特に民事) そして口述試験の成績は・・・・・・・ 122点/124点(合格ラインは119点)19位/469位でした!(意外とよかった) 口述試験から得られた教訓は大まかにいうと3点です。・沈黙しても122点つくので大丈夫・副査が質問すると不合格推定というのは真っ赤なウソ・最後まであきらめなければいいことがある 終わってしまえばこんなもんかという感じです。 しかし、思い返すと今までの中で一番合格発表まで不安な試験でした。 まず一日目(午前)の民事。沈黙はある、一部答えは出せない、副査が出動する、等と、一般に不合格フラグと名高い事象を数多く惹起してしましました。一日目の民事の終わりは、不合格を確信し、まさにお葬式状態そのものでした。お昼ご飯は喉を通りません。ホテルについても茫然自失でした。 とはいっても翌日は刑事の口述である上に、5日後には神大ローの試験も迫っていたので、勉強しない訳にはいきません。とにかく刑事系科目なら、口述でも論文でも、何でも対応できるようにしようと、現時点でやるべきことを心の中で整理しました。 ここから、明日午前の刑事に向けての勉強が始まりました。内容は、刑事訴訟規則の条文を素読、刑事実務ハンドブックを1周、基本刑法2(各論)を1周、工藤論証刑法総論を1周、同刑事訴訟法を1周これを試験直前までやっていました。 そして迎えた2日目刑事。出題テーマは何と、前日でヤマを張った自殺関与罪でした。(単に自殺したかっただけなんですけどね)おかげで、なんとか1日目よりかマシな手ごたえを得ることができました。 とはいっても不安でしたけどね。 というわけで、口述試験の教訓をまとめると、・沈黙しても122点つくので大丈夫・副査が質問すると不合格推定というのは真っ赤なウソ・最後まであきらめなければいいことがある さらにざっくりというと、落ち着いて最善のことをやれば大丈夫です。ちょっとやそっとのミスは問題ありません。 たぶん試験官殴らなければ大丈夫なはずです。 来年以降口述試験を受けられる方はがんばってください!応援しています。


お葬式 関連ツイート

RT @waniwani117: 【ルポしてみました】
ドライブスルーでお焼香可能。5分で終わる。インスタントだなぁ。ここまで来たかとニュースを見たときは思った。
でも、なんとなく気になって長野まで出かけてみたのだった。
「ドライブスルーdeお葬式」(前編)|朝山実 @wani…
@usausa000111 そこかーい!
その前にお葬式来てや笑笑
@sooll_a お葬式してあげるの偉い

コメントは受け付けていません。