お宝!お葬式

閉じる
このページを見ている人が購入している商品

お葬式を笑うもの

最近NHK受信料の徴収についての裁判が起こり、結局、NHK受信料を徴収するのは憲法違反ではないので認められるということになりました。(‘A`)(‘A`)
つまり、NHKを見ていなくてもTVを設置しているなら払わないといけないということです。
まったくもって遺憾です。私がNHK受信料を払いたくないのには、それ相応の理由があります。
まず一つに、過去にパワハラによって自ら命をたってしまった、NHK女性職員の事件があります。
その方の葬式が執り行われた段階では、なんと、NHK側はしっかりとした謝罪を御遺族の方にしていなかったとのことです。
お葬式には被害者女性とまったく関わりがない、新人のNHK職員が向かったとニュースで報道されていました。それから御遺族の方のコメントも胸にささるものでした。
NHK受信料を払うというのは、その女性職員の方とご遺族の方々のことを考えると、なんというか、申し訳なさを感じます。
次に、まず『見ない』から払う必要性が無いという点です。法律を持ち出されてとやかく言われても、見ていないものを払えというのは、軽く非人道的です。(‘A`)
しかも受信料は年間1万円以上は軽く超えます。お子さんがいるごく貧しい家庭からも徴収していると考えると、オムツ代とか、病院とか、食費とか色々ありそうなものなのにです。
そして、『見ない』の理由につながりますが、特に面白い番組を放送しないからです。(‘A`)3年前にUFOに関する特集番組をしていましたが、ここ数年間はまったく、私が好きなオカルトに関する番組を放送してくれていません。他チャンネルにも言えることですが、関暁夫の都市伝説の番組くらいしか無いです。
最後に、朝鮮人に不利なニュースを報道しない偏向報道であるといった噂もありますが、私が見ないのでそうなのかなといった感じです。でもそんなことで批判されているんだというマイナス要素になります。(‘A`)(‘A`)
ネットでも言われているとおり、どの家庭もB-CASカードをテレビに指しているわけなので、払っていない家庭のテレビにはNHKを写らなくするといった物理的な操作も可能だと思われますが。
そんなに徴収せしめた受信料は、いったい何に使われているのでしょうか?そんなに徴収しているのでしたら、その資金でディスカバリーチャンネルやヒストリーチャンネルのように、子どもから大人まで見れる、学習要素のある番組を報道してほしいところですね。

私的にはどうしてNHKがそんなにがっついて受信料を徴収したがるのかがオカルトです。


お葬式 関連ツイート

陽菜子:お葬式って本当にやる必要あるの?お坊さんのライブツアーにしか思えないわ。 打楽器打ち鳴らして、ボーカルが低音響かせて供養できるのかしら?

サソリ番長:笑った。確かに僧だね

念仏番長:スピーカーはBOSE

剛力番長:逝かれたメンバーを紹介しますわっ!

一生そのままでいるつもりですか。一生その、醜いぶよぶよの体でいるつもりですか。どんな記念写真も、お葬式の写真もその顔でいいんですか。
あんた今日、お葬式に行ける服装やな。って、褒められた💕
数珠も持ってるよ!!w https://t.co/qv0V01nRFM

コメントは受け付けていません。