あなたのダイエットを見てあなたを見つけてくれる人は必ずいます。

[広告] 楽天市場

ダイエットはやさしい

いい記事を発見!
触り心地のいいしっとりした肌をつくる男性に愛されるスタイルをつくりあげるには、体つきに特化するだけではいけません。肌質にこだわってケアすることも大切です。肌が乾燥する秋冬だけ保湿をするのではなく、春夏も抜かりなく保湿ケアしておきましょう。お風呂上がりの濡れた状態のまま、ボディクリームやボディバターやオイルを全身に塗りましょう。お風呂上がりにバスタオルで水気をとったあとは、急速に肌が乾燥していきます。そのため、濡れたまますぐに保湿してしまえば乾燥を防ぐことができるのです。また、季節によって使う保湿アイテムを変えるのもポイントです。前述したとおり、春夏にも保湿はするべきですが、汗によって体がベタついてしまうこともあります。そんなときには、サラッとしたテクスチャーのクリームやローションを選んでみましょう。逆に、秋冬は乾燥が著しいので、保湿効果の高いボディバターやオイルがおすすめです。やわらかい肉質男性が女性に触れたくなるのは、女性特有のやわらかい肉質が大きく関係してきます。男性のゴツゴツした固い体に比べて、女性は脂肪が多いためもっちりしたやわらかい肉質になっています。モデルのようなスリムボディになりたいからと、脂肪を減らすことばかり考えている人も多いですが、そんな女性の肉質を逆手にとって男性の心を惹きつけましょう。しかし、スポーツをしている人や筋トレが趣味の人は、筋肉で固いことが多いです。そんな人は、鍛えた筋肉をほぐすようにしましょう。お風呂の中で太ももやふくらはぎ、二の腕などを揉んでやわらかくしておきましょう。また、むくみが溜まっている人はマッサージを行うのが効果的です。むくみは溜めすぎると固くなることがあります。1日で溜まったむくみは、その日のうちにマッサージで流すようにしましょう。トレーニングで特化するべきは“ヒップ”男性は、胸派かお尻派かで分かれるということを聞いたことはありませんか?胸とお尻は、女性らしい丸みのある魅力的なパーツです。また、最近ではヒップに特化したトレーニングジムが多いです。それだけ、女性がスタイルアップするにあたって、“ヒップ”が重要な立ち位置にいるということです。体づくりをしたい!とトレーニングを始めるなら、まずはヒップに特化してみましょう。男性の目を引くヒップの条件は、「上向き」「丸み」「やわらかさ」です。鍛えるだけ鍛えて、引き締まったヒップを手に入れても、固くてガチガチしていては魅力も半減。鍛えたあとは、お風呂などで揉みほぐすようにしてみましょう。女性の体のよさを生かす食事やわらかマシュマロボディを手にいれるためには、食事も大切。人の体は食べ物でできているともいわれているほど、食事は体づくりに重要な要素です。そこで取り入れたい食材は、「大豆製品」「質のいい油」「たんぱく質」です。大豆製品には、イソフラボンという成分が含まれています。イソフラボンには、女性ホルモンと似た働きをするエストロゲンを活発にする作用があるといわれています。エストロゲンは、「美肌ホルモン」と呼ばれていることもあり、きれいな肌や女性らしい体つきを作ってくれます。また、ダイエット中に避けがちな「油」ですが、女性らしい体を保つには脂質が含まれた食材も必要です。脂質が不足すると肌のツヤやハリが損なわれてしまいます。質のいい油を取り入れるためには、肉や魚で自然な脂質を摂取することをおすすめします。たんぱく質は、筋肉の生成に必須の栄養素です。良質な筋肉をつくるために、たんぱく質を毎日補うようにしましょう。ただ固いだけの筋肉では魅力的ではありませんが、しなやかな筋肉のついたスタイルに憧れる男性は多いです。女性ならではの体つきを武器にしよう!いかがでしたか?男性ならだれもが細くてスリムな女性に憧れるかといったら、そうとは限りません。男性から愛されるスタイルをつくるポイントは、女性ならではの体つきを生かすことです。もちろん好みは人それぞれですが、やわらかみがあって癒されるようなスタイルが好きな男性が多いのが今の時代の特徴です。細くなることだけを考えるのではなく、今のまま生かすところは生かして、引き締めるところは引き締める!そういったメリハリを大事にしながら、「マシュマロボディ」を手にれてください。
女子は必見だね!


ダイエット 関連ツイート

長野茂の「ながら」運動ダイエット・・・座りながら、歩きながらなど、日常の動作にちょっと工夫をするだけで、効果的にダイエットができるのです。
RT @niceman10151: https://t.co/NAi1ETFRu2 内臓脂肪ダイエットには断食が効果的
食べ過ぎは原発による放射能と同じ。食べ過ぎても直ちに影響は無いが、じわじわと後から影響はやってくる。 #ダイエット

コメントは受け付けていません。