吉田沙保里のニックネームとストーカー批判について

ハンガリーのブダペストで開かれているレスリングの世界選手権で、吉田沙保里選手が
55キロ級で優勝し、国際大会14連覇という前人未到の記録を樹立しました。

その吉田沙保里選手のニックネームは「霊長類最強女子」です。

これは、世界選手権10連覇および世界大会13大会連続優勝したロシアの英雄、
アレクサンドル・カレリンの「霊長類最強男子」にちなんだものです。

また、「ゴリラ」とのニックネームもあるようですが、それは吉田沙保里選手に失礼です。

気になるのは吉田沙保里さんの年収ですが、これは、まったく不明です。

アルソックに所属していますので、アルソック社員並みの年収は最低でもあると思いますが、
全く闇の中です。

吉田沙保里 ニックネーム

 
そして、吉田沙保里選手は人気グループ、NEWSの増田貴久さんの大ファンだということは、よく知られた話ですが、その吉田沙保里選手が、増田貴久さんのストーカーではないかとの批判めいたことがネットで書き込まれています。

しかし、これも根も葉もないガセネタです。

ただ、ロンドンオリンピックの時に 増田貴久さんが、「吉田沙保里選手がオリンピックで金メダルを獲得したらハグする」と テレビ番組で約束し、実際に金メダルを獲得した直後に 増田貴久さんに電話するほどの熱狂的なファンということで、 ストーカーなどと揶揄されているのかもしれません。

 
ブダペストでの世界選手権では、 5試合戦ったのですが、相手に1ポイントも奪われずに
完璧に勝った吉田沙保里選手は、ニックネームの 「霊長類最強女子」という称号に
恥じない大記録を成し遂げました。

コメントは受け付けていません。