映画「ワールドウォー Z」のネタバレ、そして、あらすじと感想

ブラッド・ピット主演のハリウッド映画「ワールドウォー z」のネタバレを承知で
あらすじを書くと、主人公のジェリー・レイン(ブラッド・ピット)は元国連操作官です。

家族は、妻と二人の小学生の娘がいます。

フィラデルフィアに住むジェリーは、いつものように妻と長女レイチェルと次女のコニーと
一緒に自動車に乗っていると、いつもとは何だか様子が違う重体に遭遇します。

フィラデルフィアの街はゾンビの大群に襲われ始め、人々は混乱の中を逃げまどいます。

そんな中でもジェリーは、ゾンビに噛まれた男性が、12秒後にはゾンビと化して
人々を襲い始めることを目撃します。

ワールドウォー z ネタバレ あらすじ

フィラデルフィの街を離れたジェリーに国連事務総長のティエリーから電話がかかってきて
現場に復帰することを要請されます。

ジェリー一家は、ティエリーが派遣したヘリコプターでニューヨーク沖に浮かぶ
米海軍艦隊の艦に収容されます。

家族のこともあり、ジェリーは軍の作戦の参加を断り切れません。

こうしてとジェリーたちは、最初に情報を送ってきた韓国に向かいます。

韓国の米軍基地は既にゾンビだらけになっています。

そんな中で、どうしても外に出なければならなかったジェリーたちなのですが、
そこで、ジェリーと高度を共にしていたウイルス学者が不慮の事故で亡くなります。

そのために、ジェリーが一人で原因の調査をしなければならなくなります。

韓国で?掴んだ情報を元にイスラエルへ向かいます。

その後もアクシデントの連続です。

そんな中で、ジェリーは、韓国へと向かう飛行機の中でウイルス学者が言った言葉が
ヒントとなり核心に近づきます。

映画「ワールドウォー z」の感想は、スピード感あふれる話の展開に息つく暇もなく、
また、ゾンビの多さにハラハラドキドキでした。

しかし、最後にゾンビを核兵器などで木端微塵にする場面は、何ともやるせない気分
になりました。

以上、映画「ワールドウォー z」のネタバレ、そして、あらすじでした。

コメントは受け付けていません。