トマト餃子がダウンタウンDXで通販殺到!?その作り方は・・・

トマト餃子が今話題となっているようです。

それは10月24日に放送された「ダウンタウンDX」で、勝俣州和さんが
「餃子好きならコレを喰え!絶品トマト餃子DX」として紹介してからでした。

紹介されたのは、東京都・世田谷の羽根木餃子の「ゴロット トマト餃子」
1人前5個、650円です。

福袋 2015 人気ランキング福袋

トマト餃子は、中華というよりもイタリアンという感じで、餃子の皮は普通の餃子の
皮とは違って薄いピザ生地みたいな感じだと絶賛していました。

これを見た視聴者がネットで、「美味しそう!」「トマト餃子ってなに?」
「食べてみたい!」などと書き込んで盛り上がっているようです。

このトマト餃子は通販でお取り寄せできますが、予約しても届くのは来年春以降に
なってしまうようです。

それは、羽根木餃子では全て手作りしていて、大量生産ができないからです。

トマト餃子 画像

そのトマト餃子ですが、家でも手作りができます。

ネットでもそのレシピが出ています。

まず、キャベツか白菜を湯通しして水気を絞り、
細かく刻んでさらに絞ります。

ネギとニラも刻んでおきます。

ボウルに豚ミンチとしょうゆや酒などの調味料を入れて 粘りが出るまでよくかき混ぜます。そして、刻んである野菜も入れます。

プチトマトを1cm角くらいのさいの目に切り、ボウルに混ぜてそれを
餃子の皮で包みます。

油を引いたフライパンで最初は強火で焦げ目をつけて、水を入れて蓋をして
弱火にして蒸し焼きにし、水分がなくなるまで焼きます。

10月24日に「ダウンタウンDX」で紹介されてから、お店ではトマト餃子に注文が
殺到してるそうですよ。