鈴木杏樹 夫の病名は肝臓疾患だった!?

鈴木杏樹 夫の病名は肝臓疾患について

女優でタレントの鈴木杏樹さんの夫(山形基夫)さんが
今月1日に亡くなりましたね。

それで昨日13日にお通夜があったそうですが、生前の彼の
人徳などもあって、参列者は2,000人にもなったそうです。

鈴木杏樹さんの旦那さんは外科医をしてたそうですが、
彼女の事務所の主治医でもあったそうです。

suzukianju.jpg

なので、タレントの千秋さんが出産する時は側で立ち会って
くれたのが山形基夫さんだったそうですよ。

鈴木杏樹さんの夫の山形基夫さんは5年以上も前から肝臓
の病気だったみたいですが、相当悪かったようで、

2012年の末頃に肝臓移植手術のためにアメリカのボストン
にある病院に入院してたそうです。

しかし、明日が手術前日という今年の2月1日になって
急に様態が悪くなり、そのまま息を引き取ったそうです。

でも、亡くなる最後に日本でテレビ出演のためスタジオに
いた妻の鈴木杏樹さんと電話で少しだけ会話が出来たそうで、
ホントに嬉しかったでしょうね。

そして、まだ56歳で死んでいく自分が悔しかったでしょうね。

妻である鈴木杏樹さんと電話中は笑顔もあったと担当医の
医者が言ってたそうですが、

最後に心残りだった彼女と喋れて、ホッとしたのかも知れません。

それにしても鈴木杏樹さんの夫の病名が肝臓疾患だったなんて
今の今まで知らなかった・・・

ちなみに、昨日13日のお通夜は東京の築地本願寺で営まれた
そうですが、芸能界からは渡哲也さんや水谷豊さん、

鈴木雅之さん、高見沢俊彦さん、谷原章介さん、安倍なつみさん、
成宮寛貴さん、真飛聖さん、石田ひかりさん、川原和久さん、
ユースケ・サンタマリアさんなどが参列したそうですよ。

 

コメントは受け付けていません。