佐野瑞樹アナに中居正広が激怒した理由とは?

2011年の「FNS27時間テレビ2011 めちゃ×2デジッてるッ!
笑顔になれなきゃテレビじゃないじゃーん!!」で司会を務めたSMAPの中居正広さんが
フジテレビアナウンサーの佐野瑞樹アナに激怒して、当時話題になりました。

問題となったのは、ナインティナインの矢部浩之さんが100㎞マラソンを完走する時に、
相方の岡村隆史さんとゴールをしようとしたとき、実況のために、佐野瑞樹アナがカメラに
映り込んで、中井正広さんが、「佐野!佐野!絵に入るな!ここはナイナイだけでいいんだ」
と叫び、激怒していました。

佐野瑞樹 中居正広 激怒 理由

当時は、佐野瑞樹アナの行動に様々な意見がネットでも飛び交っていました。

その佐野瑞樹アナと同姓同名のジャニーズJr.の最年長である佐野瑞樹さんが 9月26日に40歳の誕生日を迎えました。

弟の俳優・佐野大樹さんが、ブログで「おめでとう」と綴っています。

佐野瑞樹さんは、ジャニーズ事務所に入ってから、光GENJI、SMAP、V6、KinKI Kidsなどの バックダンサーを務めています。

 
また、ドラマ「味いちもんめ」や「金田一の少年の事件簿シリーズ」、
向田邦子新春ドラマスペシャル「花嫁」など、数々のテレビドラマに出演し、
現在は舞台を中心に活躍しています。

ネットでは、アラフォーのジャニーズJr.がいると話題沸騰中です。

そんな佐野瑞樹さんですが、バツ2という噂がネットで駆け巡っていますが、
どうもそれはガセのようです。

ただ、佐野瑞樹アナが、バツイチなので、それがバツ2となったのかもしれません。

それにしても佐野瑞樹アナは、かつて中居正広さんに激怒された理由はそんなこと
だったんですね。

コメントは受け付けていません。