「謎解きはディナーのあとで」の映画版のあらすじと感想をネタバレ

人気を博したドラマ「謎解きはディナーのあとで」の映画版が8月3日から公開中です。

「謎解きはディナーのあとで」のあらすじ、ネタバレ注意ですが、
高家の令嬢でありながら警察官として働く宝生麗子(北川景子さん)は、シンガポール行きの
豪華客船「プリンセス・レイコ号」に乗船する筈だったのですが、

麗子が遅刻したために、乗れずに、執事の景山(櫻井翔さん)と自家用ヘリコプターに乗って
プリンセス・レイコ号に乗り込みます。

そこで、二人は、船長の海原真之介(鹿賀丈史さん)や客室支配人の藤堂卓也(中村雅俊さん)と
挨拶をします。

と、そこに国立市からシンガポールへ寄贈される「Kライオン」の警備に風祭警部(椎名桔平さん)
が乗船していたのでした。

そんな中で、殺人事件が起きます。

謎解きはディナーのあとで 映画 あらすじ ネタバレ

何者かが客室で外国人を射殺し、わざわざ救命胴衣を付けて海に投げ落としたのでした。

そのために船は停止して、遺体を回収します。

何故、遺体に救命胴衣が着けてあったのか謎です。

犯人から犯行声明が届きます。その発信源は、船の中なのです。

そして、次の殺人事件が起きます。
それは、調理スタッフの石川天明(要潤さん)です。

石川は、藤堂支配人の娘・凛子(桜庭ななみさん)と恋人同士で、韓国人の客室で土下座を
するようにして裸で死んでいたのです。

これもまた謎です。

そして、今度は、麗子が何者かに誘拐され、身代金を要求されます。

そこで景山は身代金の足りない分をカジノで稼ごうとするのでしたが、負けてしまいます。

乗員乗客3000人を乗せたプリンセス・レイコ号。
シンガポール到着までの5日間の攻防は見ものです。

出演者は、その他に、宮沢りえさん、生瀬勝久さん、竹中直人さん、黒谷友香さん、
伊東四朗さんら豪華布陣です。

「謎解きはディナーのあとで」の映画版の結末は実際に見てのお楽しみです。

それにしても毒舌の景山と麗子とのやり取りはコミカルながらも愛が感じられ、
楽しさ100倍でした。

以上、「謎解きはディナーのあとで」映画版のあらすじ、そしてネタバレでした。

コメントは受け付けていません。