加藤虎之介、熱愛報道の新たな真相は?

今年最大手のヒットとなったドラマ「半沢直樹」の第一部大阪編で主人公の半沢直樹
(堺雅人さん)の敵役となる灰田雅樹役として存在感がある演技が光った加藤虎之介さん。

その彼が、一躍注目を集めることになったのは、2007年のNHK朝の連続テレビ小説
「ちりとてちん」で、落語家の徒然亭一門の四番弟子の徒然亭四草役を演じたことです。

ファンの間では、「ヨン様」と呼ばれていて、2008年2月25日にNHKの生放送の
トーク番組「スタジオパークからこんにちは」に加藤虎之介さんが出演した時にファン
からの質問に答えるというコーナーの時に、メール・サーバがダウンするというNHK
始まって以来のことが起きたほどの人気ぶりなのです。

加藤虎之介さんは、それ以前は、テレビにほとんど登場せずに、舞台俳優として
活躍していました。

そんな加藤虎之介さんですが、もう、38歳です。
しかし、まだ、結婚はしていません。

熱愛の報道も噂されていますが、真相はガセネタのようです。

加藤虎ノ介 熱愛

そんな加藤虎之介さんは、NHK大河ドラマ「八重の桜」では 伊藤博文役として出演します。

「八重の桜」の9月22日の放送から登場するそうです。

かつて、加藤虎之介さんは、2002年に解散した劇団「MOTHER」に所属していました。

大阪を中心に舞台で活躍していたところに「ちりとてちん」に抜擢されて、 一気に全国区の俳優の仲間入りを果たしました。

そして、大河ドラマ「平清盛」など、 数々のドラマや映画に出演します。

そんな加藤虎之介さんですが、 現在のところ新しい熱愛情報はないようですね。