NHKで関ジャニ∞とディズニーとのコラボ、その感想は・・・

先日のNHKの「みんなでつなぐ魔法のメロディ『ディズニー&ジブリの名曲』」の
オープニングを関ジャニ∞が飾っていました。

感想を言えば、大変良かったです。

「ディズニーメドレー」が約5分間続いたのですが、関ジャニ∞は、今一番輝いている
アイドルらしく、眩いばかりでした。

後半もアラジンと関ジャニ∞のコラボで、「フレンド・ライク・ミー」を約3分に
わたって見事なパフォーマンスを見せていました。

とはいえ、一方で、あれは口パクではなかったのかというスレッドがあちこちに
立っています。

関ジャニ∞ ディズニー 感想

というのも、撮影がディズニーランドの開演前と閉園後に行わなければならず、 閉園後の撮影では、自汗が深化や2および音は別撮りとならざるを得なかったからです。

そんな撮影の苦労も知ってか知らずか、関ジャニ∞はコンサートでも口パクではないのか などとの誹謗中傷が目立ちます。

しかし、歌は別撮りだったとはいえ、関ジャニ∞とディズニーのコラボをNHKでやるとは、 恐れ入ります、という感じで、関ジャニ∞はまるで王子様のように光眩く輝いていました。

ネットでは、ディズニーと共演できて関ジャニ∞が羨ましいとの声もあります。

NHKの「みんなでつなぐ魔法のメロディ『ディズニー&ジブリの名曲』」でのディズニーと
関ジャニ∞のコラボを見逃したという方は、NHKでは「オンデマンド」という有料のサービスで、
お見逃し番組が見られますので、それを利用してみることをおススメします。

欲を言えば、関ジャニ∞の口パクでないものを見たかったというのが正直な感想ですが、
しかし、時計が夜中の2時台を指していたことから
時間が時間だけに大きな音が出せなかったのが残念と言えば残念です。