インフルエンザの予防接種はいつから?料金や間隔は?

11月の声を聞くようになりました。

そろそろインフルエンザが流行するシーズンがやってきます。

インフルエンザの予防には、現在のところ予防接種を受けるしか予防できません。
それでは、予防接種は何時頃から受けられるのでしょうか。

まず、赤ちゃんの場合、生後6か月から受けられます。

福袋 2015 人気ランキング福袋

外出が増える1歳児は、出来るだけ受けておくことをおススメいたします。
乳幼児とお年寄りは最悪では死亡する可能性があります。

インフルエンザの予防接種は任意接種ですが、出来るだけ受けておくべきです。

また、毎年、インフルエンザが流行するのは、12月中旬からですので、
11月上旬には2回行われる予防接種のうち1回目は受けてください。

インフルエンザ 予防接種 いつから

インフルエンザの気になる料金ですが、全国の医療機関に聞いたアンケートに よると、最も多かったのが、3000円で、平均でも、3066円です。

全体的には、料金を3000円前後に設定している医療機関と、4000円前後に設定 している医療機関の2つの山があります。

インフルエンザの予防接種を2回接種する時の間隔ですが、 生後6か月以上13歳未満ですと接種間隔は2~4週間、 13歳以上ですと、1~4週間とされています。

どちらの場合でもてぜ切るならば、4週間程度間隔を開けて受けるのが
最も効果的です。

インフルエンザの流行時期が迫っている中、予防接種を受けるには、いつから
がいいのかというと、インフルエンザが流行期を迎えるのが12月中旬なことにより、
11月上旬には1回目の予防接種は受けておいてください。

そして、2回目を接種するのは、4週間程度開けるのがベストです。