芋煮会 2013年の山形、仙台は・・・

芋煮会とは、南東北地方から関東までの広範囲で行われていているものです。

サトイモを使った料理(主に鍋で煮込んだもの)を大勢の人で囲み、
親睦を深めるというのが目的の催しです。

そのために、肉ばかりを食べるというような非道な行為はあまり好まれません。

芋煮会をメインとしたイベントは、東北地方や関東の一部で大々的に行われています。

福袋 2015 人気ランキング福袋

その中でも、山形県で行われる「日本一の芋煮会フェスティバル」が有名です。

材料はほぼ県内産のものを使用し、大窯に大型重機でそれらを抛り込む様は、
まさにフェスティバルにふさわしい大がかりなものです。

また、山形県と言えば、越後山脈を挟んだ地域では風味が異なり、どちらも食べて
みたいという欲張り向けに馬見ヶ崎川を挟んでしょうゆベースの山形風と
味噌ベースの庄内風の二種類が作られています。

芋煮会 2013

芋煮会 2013でも同様のイベントが9月1日に行われました。

また、宮城県の仙台平野では、豚肉・里芋を主な材料として、 仙台味噌で味付けをする豚汁風芋にが作られる「仙台風芋煮」が有名です。

仙台では秋になると河原などで芋煮会が行われます。

現在、芋煮セットが通販などで売られていますので、 芋煮が食べたいという人は、その地域からお取り寄せして 自宅で芋煮をほおばるのもいいでしょう。

芋煮会 2013は既に始まっています。

中でも東北の芋煮会は大がかりなイベントであったりしますので、芋煮会を心から
楽しみたいという人は、現地に行って芋煮会に参加するのもいいでしょう。