ファイナルファンタジー14 体験版をダウンロードした感想

絶大な人気を誇るゲームソフト「ファイナルファンタジー14」の
体験版(βテスト フェーズ4)のダウンロードは一時しづらくなっていましたが、
いよいよ新生ファイナルファンタジー14が8月27日に発売されます。

この日を待ち望んでいた人も多いと思いますが、この新生ファイナルファンタジー
においては、プレイヤーはクリスタルに選ばれた「光の戦士たち」と呼ばれることに
なりますが、それがFF1の主人公の名前だったりして、ファイナルファンタジー14では、
往年のファンの胸を熱くさせるのではないかと思います。

>> ファイナルファンタジー14 公式サイト

ファイナルファンタジー14 体験版 ダウンロード

ファイナルファンタジー14のPS3の料金は、3300円(PS3通常版)、
10290円(PS3コレクターズエディション)
オープンプライス(Windows PC版)
利用料金、1344円(エントリー、30日)
1554円(スタンダード、30日)
4347円(スタンダード、90日)
となっています。

新生ファイナルファンタジー14のβテストにおけるフェーズ4の感想として、
公開エリアは、フェーズ2までのグリダニアと黒衣森に加えて、残りの2都市である
リムサ・ロミンサとウルダハ、そして、その周辺ゾーンにあたるラノシア地方と
ザナラーン地方です。

上記に合わせて、旧ファイナルファンタジー14でプレイ出来たクラスも漁師以外
すべてが解放されています。

各都市は、旧ファイナルファンタジー14の見た目の美しさだけではなく、
使いやすさも向上していて、ゲームとはあまり関係ないエリアの隅々も歩き回りたく
なるような画像の美しさには惚れ惚れします。

ファイナルファンタジー14の体験版をダウンロードした人も多かったと思いますが、
テスト版でのバグはすべて解消されている筈のファイナルファンタジー14が、
いよいよ8月27日に発売されます。

コメントは受け付けていません。