ファンモン ありがとうの歌詞はファンへの感謝!?【画像】

ファンモン ありがとうの歌詞について

熱い歌詞に優しいメロディーが特徴のファンキーモン。

ファンキーモンキーベイビーズと呼ばれている彼らが解散を発表し、
今年6月に行われるライブがいよいよ最後となりますね。

ファンモン最後のシングルとして
2月27日に発売されるのは「ありがとう」という曲で
彼らがお互いに、そしてファンへの思いを込めた歌詞となっています。

もともとデビューが他のアーティストに比べて遅かったファンモンは
売れていない時から応援を続けてくれたファンはもちろん、
大ヒットを遂げてからのファンも非常に大切にしているといわれています。

このファンモンのラストシングルである
ありがとうのPVには、なんと!明石家さんまさんが登場します。

fannmon

これまでにもPVに数々の有名人に出演を依頼していますよね。

大ヒットした「告白」では船越英一郎さんが出演しています。

ミュージックビデオでは「過疎が進んでしまったことで
廃校になる中学校で行われる最後の卒業式」というシチュエーションで
描かれています。

卒業式当日は、明石家さんまさん演じる定年を迎え
最後の卒業生を見送る明石先生が
これまでの教師人生を振り返ります。

その中で強く印象に残っているのがある3人の生徒でした。

そして、その3人が明石先生の教師としての最後の姿を見届けに来る…
というお話です。

ファンモンのラストシングルである「ありがとう」の歌詞に
まさにピッタリのPVとして完成しています。

ラストライブを控え、これまでのファンへの思いや仲間への思いを
たっぷり詰め込んだラストシングルですが、もちろんライブでも
心を込めて歌ってくれることでしょう。

ちなみに、ファンモンのグッズの中で
作って欲しいものアンケートをとったところ
ボールペンセットが1位となり、実際に販売されるそうです。

最後のライブにぴったりなグッズとなりました。

多くの人達を魅了してきたファンモンの歌詞とメロディーを
生で聴けるのはこれが最後です。

最後のライブチケットをなんとしても手に入れたい方は
3月初旬に発売になりますので、早めに購入してくださいね!

もちろん、ファンモンの心からの「ありがとう」の気持ちの
詰まった歌詞をしっかりと受け止めてきてくださいね!