キャプテンハーロックの映画復活!声優は30年ぶりの井上真樹夫!

あのアニメ界において知らないものはいないくらいの
松本零士原作の漫画にでてくるキャプテンハーロック。

松本零士のSFアニメは70~80年代の初頭に
一大ブームを起こして今でも人気の高さを誇っているそう。

そしてキャプテンハーロックは
松本の漫画の世界に置いてはあの、メーテルと
双璧といわれるくらい重要なキャラクター。

フィギアもマニアの間では大人気ですよね。

そんな伝説とも言える作品が
驚異的なスケールと迫力のある映像でよみがえったそうです。

kyaputenharrok

といってもリメイクというより
リブート(再誕)ともいえちゃうくらいの
世界を再構築しているそうで

総制作費は東映のアニメーション史上最高額
3000万ドル、いわゆる24億円!

これは内容はすごそう。。。

脚本を「亡国のイージス」などの
たくさんの実写大ヒットアクション大作をてがける
小説家の福井晴敏!

さらに声優は
あの、ルパンの石川五ェ門の声を演じる
井上真樹夫!

ちなみに井上は
他、巨人の星の花形満など
冷静沈着の優秀美男子をよく演じていて

更に今回はキャプテンハーロックとして主人公を演じていますが
いつもはライバル役が多いとのこと。

洋画の吹き替えにおいては
戦争映画、西部劇などで活躍しているそう。

ちょっとクールな声の持ち主だからでしょうね!

そして井上はハーロックを演じるにあたり、
原作のファンの固定したイメージがあるのに対し
その期待を裏切らないかと不安だったそう。

男の悲哀、強さを台詞、場面表現しなければいけなくて
声や口調も今までとは違い、勝手に叫ばず
抑えて演じたそうです。。。

あと、全話出演は果たしておらず、
2回病気で休んでしまっているのが心残りだと
語っていたみたいです。

あの役を演じるのも難しそうですよね。

ちなみにキャプテンハーロックの主題歌もあの大物アニメ歌手の
水木一郎が歌っているんですよ。

佐藤秀峰 うつ病

佐藤秀峰 うつ病について

佐藤秀峰さんが昔、うつ病を患ったことがあるそうですね。

以前に彼がTwitter(ツイッター)につぶやいた言葉が今でも
話題になっているようです。

それにしても、「死んだらフジテレビのおかげ」ってどんな
精神状態にあったのか分かりませんが、

たぶん、精神的にかなり追い込まれていた感じがしますね。

そんな佐藤秀峰さんと言えば、「ブラックジャックによろしく」
という漫画の作者としても有名ですが、

彼にとって代表作とも言える「ブラックジャックによろしく」の
二次使用を自由に認めるってコメントしたそうです。

>> ブラックジャックによろしく 第1話 【動画】

つまり、漫画「ブラックジャックによろしく」を誰がコピーして
使ってもタダですよってことですから、

これは個人だけでなく商業的にどんな使われ方をしても作者が
著作権に基づいて報酬を要求するようなことはしないとか。

佐藤秀峰さんがこんな大胆な二次利用などの自由化に踏み切った
理由は、ネットが普及して簡単にコピー出回ってしまう時代に、

今一度、作者の著作権という物を考えてもらいたいという思いや、
漫画家としての利益が守られない出版業界への強い不信からだとか。

しかし、彼が所属する事務所は「現段階ではコメントできません」
などと話していることから、

もしかすると、佐藤秀峰さんのうつ病が再発して、こんな暴挙に
出たとの噂もあるようですよ。