霧ヶ峰のニッコウキスゲの食害問題は?

貴重な観光資源である霧ヶ峰のニッコウキスゲですが、近年ではニホンジカのよる
食害問題があり、被害が絶えませんでした。

そこで、ニッコウキスゲをニホンジカから守ろうと電気柵や防護ネットなどを設置し、
2008年から対策が取られてきました。

さて、対策効果は見られるのでしょうか?

今年2013年の霧ヶ峰高原のニッコウキスゲの開花情報によると、嬉しいことに
今年は霧ヶ峰高原のニッコウキスゲは見事に開花したとのことです。

見事に開花した黄色いニッコウキスゲの花畑を見ようと7月13日から15日までの連休は
多くの観光客で賑わったとテレビの映像でも映し出されました。

霧ヶ峰 ニッコウキスゲ 食害

7月14日の時点では、霧ヶ峰高原のニッコウキスゲは7から8分咲きでしたので、
これから7月末にかけてさらに満開になると思われます。
今が一番見ごろというところでしょうか。

当然のことながら、霧ヶ峰高原のニッコウキスゲを一目見ようと全国各地から観光客の
皆さんが訪れると思われますので、駐車場の大混雑が予想されます。

駐車場は、車山肩の無料駐車場、八島湿原の無料駐車場はすぐに満車になりますので、
そちらの駐車場をご利用されたい方は早朝にお出掛けになることをおススメします。

付近の有料駐車場も、すぐに満車になってしまいますので、夏休み中のお出掛けは
かなり覚悟が必要かと思います。

しかし、霧ヶ峰のニッコウキスゲがニホンジカによる食害問題で一時は消えてしまった
とまで言われていたのに、こんなに見事に花を咲かせているのを観れるのは本当に嬉しいことです。

お出掛けは、混雑が予想されますが、気を付けてお出かけください。

2013年は千畳敷カールのコバイケイソウが見事開花!

今年、2013年は中央アルプスの千畳敷カールで見事コバイケイソウが
開花したそうです!

コバイケイソウは、ユリ科のシュロウ属の多年生の植物です。

北海道、中部地方以北に分布し、比較的湿気の多いとことに生えます。
高さは1mほどにもなり、6月から8月にかけて白い花を開花します。

群生することが多く、初夏の山を代表する花の1つとなっていますが、
毎年開花する花ではありません。
群生する一方で、全く花が見られないということもあります。

そんなコバイケイソウが、今年は千畳敷カールで見事に花を咲かせたというのですから、
今年を外さないわけにはいきません。

2013 千畳敷 コバイケイソウ

浄土平のコバイケイソウも見事に大群落を成し、あたり一面に白い花畑を
見ることができます。

こちらは、今、満開といったところでしょうか。

真っ白な花のじゅうたんを敷き詰めたような見事な光景に思わず声を上げてしまう
ことは間違いありません。

このコバイケイソウの大群落を観れるのは、2005年以来の8年ぶりなのだそうです。

高山植物の中でも人気の高いコバイケイソウですが、毎年見ることはできないという
その希少価値から、今年は多くの人の注目を集めそうです。

この機会を外せば、今後数年以上はこのような見事なコバイケイソウの大群落は
見られないでしょう。

さて、コバイケイソウが見られる今年2013年。

観賞にどちらまでお出かけされますか?
満開の浄土平?開花間もない千畳敷カール?

特に千畳敷カールは、その景色の素晴らしさから多くの人が訪れることが予想されます。
ぜひ、準備万端で2013年の千畳敷カールのコバイケイソウをお楽しみくださいね。
 

イオンのお中元の2013年の売れ筋は?

毎年大手百貨店ではお中元商戦が始まる時期となりましたね。
最近は、以前と比べてお中元商戦が始まるのが早くなってきたような気がします。
大手百貨店ごとに毎年一押しのものやキャンペーンが組まれていたりするので目が離せません。

毎年大規模なグループ展開でお中元商戦を打ち出してくるイオン。
イオンのお中元商戦は2013年はどうなんでしょうか。

今年はなんと5月15日からグループ約3700店舗で「イオンのお中元2013夏ギフト」を開始。
様々な夏の楽しみ方を提案する全1228品目を用意しています。

一方、高級百貨店のイメージの高島屋の2013年のお中元商戦はというと、
コンセプトは「思い輝く夏のギフト」。

高島屋ならではのチョイスで高級感あふれるギフトが満載です。
お世話になっている人へのお中元にピッタリですね。

楽天でも2013年のお中元商戦は力を入れているようですよ。
ネットを通してたくさんの店舗から選べる楽天のお中元はかならずお気に入りが見つかりますね。
夏ギフト特集としてネット割りや定番特割などのお値打ち商品もたくさんです。

大丸の2013年のお中元はどうでしょうか。
大丸ならではの老舗の味のギフトセットやこだわりのスイーツ、お中元の定番商品等
大丸、松坂屋がタッグを組んで、みんなが嬉しいお中元ギフトを提案しています。

どの百貨店でも、送料無料を打ち出していたり、独自の視点から商品をチョイスしているので
毎回とても楽しみなお中元商戦。
贈る相手によって、お中元を購入するお店を変えてみるのもいいですよ。

日頃の感謝を込めて喜ばれるものを贈りたいですよね。