餃子の王将で全裸事件!損害賠償の金額と逮捕のその後は?

「餃子の王将」金沢片町店(石川県金沢市)で、数人の男性が全裸でカウンターに
座っている写真がネットで公開された事件で、遂に逮捕者が出ました。

石川県警金沢中署は、10月7日、威力業務妨害と公然わいせつ容疑で、
ショーパブ・ボーイズバーの経営者と店長を逮捕しました。

この2人は昨年12月8日の午前9時半ごろ餃子の王将店内で、グループで全裸になり、
写真を撮影した疑いがもたれています。

この事件があって、その後、同店は閉店に追い込まれ、この全裸になったグループを
告訴していました。

餃子の王将の運営会社、王将フードサービスは、損害賠償も検討していると言い、
その金額はかなりの金額になるものと予想されています。

餃子の王将 全裸 損害賠償 金額

コンビニやファミレスなどで従業員らによる迷惑行為をネットで公開するという馬鹿な
ことへの最初のお仕置きとなるのか、この後の行方に注目が集まっています。

それにしても、この全裸事件ですが、余りの馬鹿らしさに茫然唖然とした人も多いのでは
ないでしょうか。

この餃子の王将で起きた全裸事件の威力業務妨害と公然わいせつ容疑の立証は簡単です。

また、今回警察が逮捕に踏み切ったのは、一連の悪ふざけに歯止めをかけたていという思いが
あるともいわれ、また、被害に遭ったならば、
損害賠償を求めて告訴するべきという意見が多いようです。

果たして、今回の餃子の王将で起きた全裸事件の損害賠償の金額がいくらになるのかは、
はっきりとしませんが、独楽全裸事件で閉店に追い込まれたことを考えますと、
かなりの額に上ると思われます。

座敷童子に会える旅館は緑風荘?

座敷童子は日本の妖怪の中でも可愛らしい風貌からさまざまなところで
見かけることが多いと思います。

しかも、妖怪の中では珍しく人間にとって益をもたらしてくれると考えられている
妖怪で、岩手にあった緑風荘という旅館では大事に祀られていたそうです。

実際、いまでも座敷童子の人気は高いらしく座敷童子に会えると言われて有名になった
旅館さえあります。

座敷わらしに会える旅館として有名なのに緑風荘という旅館がありました。

東北地方の老舗旅館で、今座敷童子に会いたいと思っている人の一番のおすすめスポット
となっていたようです。

残念ながら、数年前に家事で全焼し今も営業開始のめどが立っていないそうです。

しかし、座敷童子に会える旅館としてはこの緑風荘以外にも幾つかあるそうです。
それだけ、座敷わらし人気が高いということがわかります。

座敷童子 旅館 緑風荘

この座敷童子人気に火をつけたのが、モーニングという雑誌で連載されている鬼火の冷徹です。

この漫画の中に出てくる座敷童子がかわいいという評判と、
いまでも座敷童子に会える旅館があるということで、密かなブームになっています。

座敷童子に会うために座敷童子の好物を持っていくといいなどとも言われています。
座敷童子の好物は小豆飯というのが定説ですが、塩せんべいや金平糖も好きだと言われています。

今では座敷童子に会える確率が一番高い旅館と言われていた緑風荘に泊まることはできませんが、
座敷童子に会いたいという気持ちを持っていればどこか出会えるかもしれませんね。