広末涼子さん主運のドラマ「スターマン」でのサンダルが話題に

「ケイゾク」や「TRICK」のヒットで知られる演出家の堤幸彦さんと、
NHK朝の連続テレビ小説「おひさま」などを手掛けた岡田惠和さんがタッグを組んでの
話題のドラマ「スターマン・この星の恋で、17年ぶりのドラマ主演となる広末涼子さんが
第1話で履いていたピンクのサンダルが話題となっています。

このサンダルはハンドメイドのウェッジソールサンダルで、とても人気があるサンダルなのです。

しかし、肝心のドラマの方は、まさかの視聴率の結果で、第1話が10.5%と予想外というか
今ひとつの滑り出しのようですね。

広末涼子 ドラマ スターマン サンダル

出演者は、現在、話題沸騰中のNHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」に出演している
福士蒼汰さんや有村架純さんなど、話題性は十分なのですが。

その第1話の感想は、福士蒼汰さんに一目ぼれした広末涼子さんが「許せ、母も女だ!」
というセリフなど、広末さんのこれまでの恋愛を意識してのことだと思われますが、

広末さんの演技が今一つという感想がある一方で、旦那に逃げられたシングルマザーを
演じる広末さんにほのぼのとしたといった感想など様々です。

しかし、広末涼子さんには、ダーティなイメージもついて回っています。

6月末に発売された市川海老蔵さん殴打事件や六本木襲撃事件などで世間を震え上がらせている
関東連合の元幹部が書いたとされる本『いびつな絆 関東連合の真実』(宝島社)に、
広末涼子さんの名前が出ているそうなのです。

その本によりますと、広末涼子さんと結婚した岡沢高広さんが、関東連合の関係者で、
また、岡沢高広さんは、つい最近まで、長澤まさみさんと付き合っていたというものです。

何はともあれ、サンダルでも話題満載のドラマ「スターマン」での広末涼子さんの
これから活躍が楽しみですね。

中居正広司会の音楽の日の視聴率がヤバイ!?

先日放送された、中居正広が司会する音楽の日の視聴率が予想外に
降るわなったそうですね。

平均視聴率も初年度の2011年が最高で、その後若干下がって
いる感じです。

東日本大震災の悲しみを受けて、音楽の力で日本を元気にしよう
というコンセプトで始まった番組ですが、
今回はさまざまな観点で問題が発生していたようです。

まずは、そもそも考えているほどに視聴率が取れなかったというのが、
テレビ局側からしたら最大の問題点でしょう。

約12時間の生放送、中だるみ感があったのは否めないかもしれません。

しかし、司会の中居正広と安住紳一郎の掛け合いは、
12時間の生放送の「音楽の日」を飽きさせないものであったのは
確かですが視聴率には反映されませんでした。

中居正広 音楽の日 視聴率

問題は他にもありました。

今井雅之と中居正広のケンカが生放送中に起こりましたが、
これは明らかなヤラセで視聴率を稼ぐための演出だったと言われています。

また、中居正広の東方神起いじりがひどすぎると批判殺到したそうです。

これも視聴率を稼ぐための演出だったと言われていますが、
視聴者からは「見ていて気持ちいいものではなかった」
「ここまでして視聴率を取ろうとするな」など批判殺到だったようです。

しかし、実際のところ今井雅之とケンカしても、東方神起をいじっても
たいして視聴率が取れなかったので、
来年の演出は修正が求められることは間違いないでしょう。

一つのテレビ番組で多くの視聴者から批判殺到するのは、
テレビ局側からしても好ましくないのは当然でしょう。

企画全体の修正が行われるかもしれません。来年も音楽の日が楽しめる
ことを願いましょう。

半沢直樹のモデルは誰?銀行のモデルはどこ?三和銀行、それともUFJ?

7月7日に放送された堺雅人主演の「半沢直樹」。

このドラマが今クールの初回最高視聴率19.4%を記録したとして話題になりました。
このドラマの期待値の高さが窺えます。
その理由の一つが原作の質の高さにあると言われています。

半沢直樹

ドラマ「半沢直樹」の原作は、池井戸潤さんの「オレたちバブル入行組」と
「オレたち花のバブル組」の二つが元になっています。

池井戸潤さんといえば今をときめく超売れっ子作家の一人で、
江戸川乱歩賞や直木賞を受賞したことがある、人気実績ともにある作家さんです。

さてこのドラマは半沢直樹が銀行を舞台に活躍するわけですが、
誰がモデルになっているか、どこの銀行がモデルになっているのか気になりますよね。

堺雅人演じる銀行員「半沢直樹」のモデルは、特にいないようです。
半沢直樹のモデルが銀行にいたら、その人が大きくクローズアップされそうですが、
今のところそう言った話は出てきていません。

またモデルとなった銀行についてはどうでしょうか。

半沢直樹がドラマの中で活躍する東京中央銀行のモデルは三和銀行なんじゃないか
と言われています。

三和銀行の雰囲気が一番近いと噂になっているほどです。
しかし、UFJ銀行も有力のようです。

なぜなら、池井戸潤さんが大学を卒業したあとUFJ、
当時は三菱銀行に金融コンサルタントとして働いていたので、
その時の経験が生かされているのではないかとも言われています。

しかし、どちらも確定情報ではないので、銀行員半沢直樹の勤める銀行のモデルが
三和銀行かUFJ銀行のどちらなのか気になるところです。

確か、ぴったんこカン・カンにゲストで主演した時に、りそな銀行って言ってた
ような気もしますが・・・

しかし、視聴率の高さからもわかるようにドラマ「半沢直樹」の感想も高評価です。

こんなかっこいい銀行員がいたらいいのにという感想や、原作のクオリティの高さが
分かると言った感想などさまざまです。

この先のドラマの展開が今から楽しみですね。