錦織圭の試合チケットを簡単に購入する方法【画像】

錦織圭選手の試合のチケットの購入方法なのですが、
あまり手に入りませんよね?

しかし、なんとしてもテニスの観戦をしてみたい
という方も多いと思います。

私もその一人なのですが、
なかなか観戦することができなかったので
少し調べてみました。

e+というサイトがあるのですが、その中のスポーツを見たら
錦織圭選手の試合のチケットがありました。

一番、近い試合がデビスカップになります。

もちろん、日本での試合なので
海外に行っている事の多い錦織選手ですが、
国内なら行きやすいですよね。

有明コロシアムで2月1日から2月3日まで行われるのですが、
注目のゲームと書いてあるところをまずはクリックしてみでください。

ここからなら簡単に購入することができますよ。

>> e+ スポーツ(公式サイト)

ちなみに、大人気の錦織選手が快進撃を続けている
スイス・インドアで使用しているラケットは
ウィルソンのSTEAM PROというラケットだそうです。

その重さは309グラムで、バランス 32.5センチ、
フェイスサイズは95だとか。

このラケットの情報が明らかになってから
同じモデルのものがかなり売れているそうです。

テニスの全米室内選手権は先日23日に
米テネシー州メンフィスで行われました。

男子シングルス準決勝で23歳の錦織圭選手は
マリンコ・マトセビッチ選手と対戦し、第1セットを6―4で
奪ったところでマリンコ・マトセビッチ選手が途中棄権をしました。

日本時間25日のフェリシアノ・ロペス選手との決勝では
ツアー3勝目を狙っています。

そんな錦織選手といえば、卓球の福原愛選手と
フライデーに撮られましたね。

ネットで検索してみるとたくさんヒットしますよ。

この錦織圭選手のファンの方達がつくっている
「錦織圭を鼻血が出るまで応援し続けるブログ」というのが
今注目されているそうです。

もしかすると錦織圭選手のファンの方も試合チケットは
「e+」で購入してるのかも知れませんね。

江草仁貴 背番号 竹下佳江との結婚と関係ある!?

江草仁貴 背番号について

広島東洋カープの江草仁貴投手の背番号って29番なんですね。

確か阪神タイガース時代の背番号は26番で、西武ライオンズ時代は14番でしたね。

江草仁貴投手は2002年のドラフトで阪神タイガースに自由枠で入団し、2010年まで在籍しましたが、

2011年に西武ライオンズに移籍しました。

しかし、2012年3月には嶋重宣選手との交換トレードで広島東洋カープに移籍したそうです。

>> 江草仁貴 画像

そんな江草仁貴投手がここに来て一躍脚光を浴びることになった理由は、

ロンドンオリンピックの女子バレーボールチームが1984年のロサンゼルスオリンピック以来の銅メダルを獲得した選手の一人と結婚していたと分かったからなんです。

その女子バレーボールの選手というのが、テンという愛称で慕われてた竹下佳江選手でした。

竹下佳江選手は、身長が159センチと女子バレーボールの選手としては小柄ながらもセッターとして活躍し、

今回のロンドン五輪では28年ぶりとなる銅メダルを獲得しました。

>> ロンドン五輪 女子バレーボール 銅メダル【動画】

それで一気に女子バレーボールの竹下佳江選手のことがメディアを始め、ネットでも検索されるようになると、

江草仁貴投手と竹下佳江選手が実は結婚していたことが判明したそうです。

年齢は江草仁貴投手が31歳で竹下佳江選手が34歳ですから、結婚生活も姉さん女房みたいな感じなんでしょうね。

今後も江草仁貴投手と竹下佳江選手の結婚の話題はワイドショーなどでも取り上げられでしょうけど、

できればそっとしておいてあげるのも良いかも知れませんね。

ちなみに、江草仁貴投手が今付けている背番号の29番は、竹下佳江との結婚と何か関係あるんでしょうか。