松井珠理奈、指のケガでAKBじゃんけん大会優勝!?

第4回AKBじゃんけん大会で見事に優勝を果たした松井珠理奈さんは指にケガをしていて、
それが、骨折ではないかと言われています。

ケガをしているのは左人差し指で舞台裏で指をぶつけたとか、マイクに強打したとか
囁かれていますが、実際はどうなのか詳しくは解かりませんが、
ブログで骨がくっついたと書いてあるので、骨折だったことは間違いないようです。

そんな松井珠理奈さんですが、前髪が似合わないなどとネットでは話題になっていますが、
似合わないことはありません。

私は個性があっていいと思います。

松井珠理奈 指 ケガ

今回のじゃんけん大会で優勝し、AKB48の34枚目シングルのセンターが決まった松井珠理奈さんですが、ネットでは、週刊文春の喫煙疑惑なるるものが広まっています。

結論から言いますと、これはガセです。

ことの発端は、週刊文春にて元AKB48のメンバーによる喫煙の事実が写真とともに掲載されると言う書き込みが某掲示板に書き込まれたことで松井珠理奈さんが喫煙しているなどという根も葉もない噂がたったのです。

そんな松井珠理奈さんがメニエール病ではないのか、 という噂が広まっています。

メニエール病とは、耳から来る病気で、激しいめまいや耳鳴り、難聴、動悸が起こる病気です。

もしも、松井珠理奈さんがメニエール病でしたなら、
それは10代前半からSKE48のセンターを務めていたことからその重圧でストレスがかかり、
それが原因で病気にかかった可能性があります。

そんな松井珠理奈さんは、今回のじゃんけん大会で見事に優勝し、12月11日に発売予定の
AKB48のシングル曲で、センターを務めることが決まりました。

その松井珠理奈さんは指にケガをしていて、それは骨折だったのです。

骨はくっついたとブログに書かれていますので、大分よくなっていると思いますが、
まだちょっと心配ですね。

SKE48の12thシングル「美しい稲妻」と全国握手会の参加メンバーなど

AKB48の姉妹ユニット、SKE48の12枚目のシングル曲「美しい稲妻」は、TYPE-A、TYPE-B、
TYPE-C、劇場版の4形態で発売され、初回生産分には全国握手会参加引換券が各1枚と、
善16種類ある生写真のうち1枚が付属したこともあり、オリコンチャートで2週連続1位を記録し、
売上は、60万枚を超えました。

曲調は、セクシーなダンス・ナンバーで、SKE48のメンバーが愛し合う男女の思いを
感情を込めて歌い上げています。

PVも艶めかしくセクシーなものに仕上がっていて、見るものを魅了します。

そのSKE48の全国握手会の参加メンバーですが、松井怜奈さんをはじめ、松井珠理奈さん、
高柳明音さん、須田亜香里さん、木崎ゆりあさん、柴田阿弥さん、内田命さん、
大矢真那さん、小林亜実さん、金子栞さん、古畑奈和さん、磯原杏華さん、梅本まどかさん
などSKE48のメンバーがこぞって参加します。

全国握手会の日程ですが、9月1日のインデックス大阪での握手会は終了しましたが、
9月29日に、福岡県の西日本総合展示場と10月27日の千葉県の幕張メッセでで行われる
ことが決定しています。

SKE48 美しい稲妻 全国握手会 参加メンバー

ところで、SKE48の握手会の対応は塩対応なのかどうかですが、
基本的にSKE48のメンバーは塩対応するメンバーはいないようです。

握手会は18:00で終了します。

また、会場では同時に「美しい稲妻」のTシャツやマフラータオルやチャームやうちわなどの
関連グッズも販売されます。

ただし、メンバーが体調不良などで途中欠席した場合は、返金等の対応は行っていませんので、
注意してください。

以上、「SKE48の12thシングル『美しい稲妻』と全国握手会の参加メンバー」などでした。

ダイオウイカ展の感想。国立科学博物館の展示がすばらしい!

先日、大阪からダイオウイカ展を見に国立科学博物館まで行ってきました。

ダイオウイカ展の感想は、国立科学博物館だからこそできた展示方法の数々に圧倒されました。

ダイオウイカはまだまだ生態が詳しくしられていませんが、その中でもダイオウイカの生態を
分かりやすくまた興味深く説明していました。

以前から深海生物には興味を持っていたわたしは、TVなどではダイオウイカの映像を何度も
見ていたのですが、さすがに間近で見るとそのスケールの大きさに驚きました。

想像上の生物なのではないかと思わせるほどの大きさでした。

ダイオウイカ展 感想

ダイオウイカ展には関東だけでなく関西からも人がけっこう来ている感じでした。

この前ちょうどNHKでダイオウイカの特集がされていた番組が放送されたこともあり、
係員の人もその放送以降さらに入場者数が多くなったと言っていました。

わたしはチケットを前持って購入していたので割引されてはいましたが、なんせ関西から
東京・上野に来るまでの旅費が結構かかってしまいました。

今回のダイオウイカ展は国立科学博物館のみでの展示で他の場所で展示される予定はない
そうですが、こうした興味深い展示は関西を含め日本各地でやって欲しいなと思いました。

そうすることが、子どもたちの科学に対する興味を増し加え、地球の生物の多様性に感動する
機会にもなると思います。

わたしは今回、ダイオウイカ展を見た多くの人の感想と同じで、国立科学博物館の展示方法が
すばらしっかったと思いました。
このような貴重な展示を計画してくださったことに感謝しています。