大河ドラマ ホッとする安心

閉じる
このページを見ている人が購入している商品
500円クーポン発行中!大河ドラマ 新選組!! 土方歳三最期の一日
【オリコン加盟店】サントラ Blu-SpecCD2【NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」 音楽虎の巻 サントラ】17/11/22発売【楽ギフ_包装選択】
【中古】DVD▼NHK大河ドラマ 篤姫 完全版 第八巻(第28話〜第31話)▽レンタル落ち【テレビドラマ】
在庫一掃SALE あす楽 シール織 綿毛布 大河ドラマ 真田丸 真田幸村 シングルサイズ こうやブランケット 日本製 製造元直販 綿 敬老の日
大河ドラマ 樅ノ木は残った 総集編 全2枚セット DVD
NHK大河ドラマ おんな城主 直虎 音楽虎の巻 サントラ [ 菅野よう子 ]
楽天ウェブサービスセンター

大河ドラマ 人と夢の間に ~Your Dream

「彼は、我々医療法人のお金を勝手に引き出し、財布代わりに使っていた。彼の行為は横領です。許せません」

怒りをこめてそう話すのは、東京・赤坂で医療法人を経営する理事長のA氏だ。

A氏が告発する「彼」とは、女優・南野陽子(50)の夫である近田優司氏(仮名)のことだ。

南野が4歳年下の近田氏と結婚したのは2011年。

当時はインターネット関連会社社長と紹介され、1000万円といわれた婚約指輪が話題を呼んだ。

その後、銀座にある別の医療法人の経営に携わっていた。

ちなみに、南野本人も同法人の役員として名前を連ねていた。

事の発端は、2016年7月、A氏の医療法人に近田氏が事務局長として就任したことだった。

A氏は、知人を介して近田氏を紹介されたという。

「近田氏は『銀座にある自分の医療法人では、大手企業の検診を何社も手がけている』と、束になった書類を見せてきました。また、近田氏は『あなた方の法人を盛り上げていきたいと思っています。協力させてください。いずれは私の法人と合併して、もっと大きくして、徳洲会を抜きましょうよ』と話していました。紹介してくれたのが知人だったこともあり、事務局長として経理を仕切ってもらうことにしました。印鑑と通帳も渡しました」(A氏談)

それまでクリニックの経営は順調だった。

ところが2016年12月、1本の電話から異変に気づくこととなった。

「融資を受けている新潟の地方銀行から電話があり、『今月分の引き落としがなかった』というのです。近田氏に確認すると、ネットバンキングで他行から回した、と。しかし、それでも引き落としができず、やむなく私が自分の口座から振り込みました。さらに2017年1月、今度は血液検査を請け負ってもらっている会社から『半年前から検査料が振り込まれていない』と連絡がきた。いったい、どうなっているんだと近田氏を問いつめたんです」(A氏談)

A氏が調べると、従業員の給料は支払っていたが、税金や年金や保険料、そのほか外部への支払いのほとんどが滞っていることが判明した。

しかも、近田氏は「A氏に代わって、自分が法人オーナーになった」と外部に触れ回っていたという。

「直ちに近田氏との契約を解除して、通帳と印鑑を取り返した。すると口座から勝手に引き出した金が2億円近いことがわかりました。手口なのか口座に一部は戻しているのですが、9000万円以上が使途不明のままです」(A氏談)

A氏は2017年末、警視庁赤坂署に業務上横領で近田氏に対する告訴状を提出。

A氏が明らかにした通帳の記録を見ると、近田氏が使途不明な引き出しをたびたびおこなっていた実態がわかる。

近田氏は、なぜ勝手に大金を引き出したのか。

2017年12月下旬、銀座の職場に現われた本人を直撃した。

本誌の取材に戸惑いながら、こう答えた。

「横領しているという事実はないですよ。僕のほうが横領されている。僕のほうから提訴していますから。それ以上は言えません。何もしゃべりません」

近田氏が言う提訴は、1月3日現在なされている形跡はなかった。

南野本人はこの件について把握しているのか。

自宅マンションでインターホン越しに聞くと「迷惑なので、事務所を通してもらえませんか」とピシャリ。

所属事務所を通じてコメントを求めたが、期日までに回答は得られなかった。

2018年のNHK大河ドラマ『西郷どん』で篤姫の女中頭の幾島役に抜擢された南野。

新たに発覚した夫の横領疑惑の火の粉が南野に飛ばないことを願うばかりだがーー。

(週刊FLASH発)

南野陽子、イメージダウン不可避。(´д`|||)

こんなくだらん男となぜに結婚したのか?

このままだと、南野陽子にも返済義務が!?

まさか共犯にはならないだろうけど。(´д`|||)

菊川怜といい、だめんずうぉ~か~なんだわ。

なんとかこのバカから逃れ、巻き込まれないようにする方法はないものだろうか。

ムリか!(´д`|||)

ブー(^0_0^)

(^-^)/(^-^)/

大河ドラマをネットショップ最大級圧巻の品揃え、これさえあれば!という通販アイテムが大集合。

こんにちは。

2018年最初の歴史トラベラーは、明後日から始まるNHKの大河ドラマ「西郷どん」に便乗して西郷隆盛に関わるお話です。
西郷隆盛は日本人であれば、まず知らない人がいないぐらい有名であり、且つ人気のある人です。

幕末から明治維新の時代に活躍した日本史上の英雄ですよね。

この当時も、西郷(せご)どんの人気はすごいものがあり、出身地でもある薩摩藩の武士からはもちろん、他藩の武士からも頼りにされ、藩主が何よりも尊かったこの封建的な時代においても、西郷隆盛という人は他を圧倒する存在でした。

何故皆、西郷どんを頼るのか・・・?

即ちそれは、西郷どんの“人柄”故なのです。

西郷(せご)ど~ん・・・なんだかとっても親しみがありますよね (^^)

そこで今回の歴史トラベラーは、そんな西郷隆盛という人の生きた足跡を時系列で追い、大河ドラマのネタバレにはならないよう、むしろ大河ドラマを視聴する上でお役に立てれば幸いです。

そして後半では、西郷どんに関わる“ちょっと良い話”と“都市伝説”で締めたいと思います。

それでは先ず西郷どんの誕生からです。
1827(文政10)年12月7日、鹿児島城下で父・西郷吉兵衛と母・椎原権衛門の娘・マサの長男として生まれ、幼名は小吉、通称は吉之助と言いました。
西郷どんの弟も有名ですね・・・通称は信吾、後の従道(つぐみち)・・・明治初期の海軍を築いた人です。

薩摩藩は他藩と比較して、際だって武士の割合が多かったようで、西郷家は藩内で御小姓組に属していました。
その薩摩では、戦国の雄・島津家以来の武勇を誇り、「郷中教育」という独自の方針で、藩士子弟を鍛えあげていました。

幼い西郷どんは、大久保利通らと同じ郷中で学び、また、かの日露戦争時では元帥陸軍大将として満州軍総司令官を務め、日本の勝利に大きく貢献した大山巌らの後進も鍛え、切磋琢磨しあう厳しい教育の中において、幼い薩摩藩士は育ちました。

そんな環境のもと、西郷どんは10歳頃に喧嘩で腕を負傷・・・大柄な体を活かした“相撲”は強かったものの、怪我を機に武芸で頭角を現す道を断念したと言われています。

やがて西郷どんは18歳の時、郡方書役助という役職に就き、この時に“人生に変化”が訪れたのです。

この頃、薩摩では後に日本全体を揺るがす問題が起っていたのですが、イギリスやフランスの軍艦が琉球に来航して、通商を迫り始めたのです。

「えっ!?」って感じですよね・・・

つまりは、黒船来航よりも数年も早く外国船が来航しており、薩摩の人々は「このままでは日本が、外国の植民地になってまう⁉」と危機感を覚えたのだと思います。

この経験があったからこそ、後に幕府によって表沙汰になった外交問題 =「黒船来航」に対して、時の老中・阿部正弘に意見を具申したのが、薩摩藩主・名君で名高い島津斉彬だったのです。

さらにこの頃、海外からの脅威以外にも、薩摩藩を揺るがす騒動が起こっていました。

「お由羅騒動」です。

この頃の薩摩藩主・島津斉興には、跡継ぎを期待される2人の息子がおりました。
海外情勢に通じた世子・斉彬と、側室お由羅の方との間に生まれた久光です。

そもそもお由羅騒動とは何かと言えば、藩主・斉興の跡目争い・・・この騒動は久光側から起こり、お由羅が我が子・久光を次の藩主とすべく、斉彬を呪詛したという噂が広がります。
しかもタイミング悪く斉彬の子・虎寿丸が亡くなったため、「やはり呪詛は事実であったのか!?」と斉彬派は激怒します。
結果、斉彬派はお由羅を亡き者にしようとしました。

が、事前に計画は露見し、およそ50名が処断されたと言われています。

この一連の流れ故に、悪女のイメージが強いお由羅ですが、実際にそうであったかは疑問が残るようで、呪詛というのも攘夷祈願の祈祷を誤解したためのようです。

実際は世間で言われるほど、斉彬と久光の兄弟仲も悪くはなかったようで、父・斉興が藩主の座をなかなか譲らなかったのも、後継者問題が原因ではありません。

というのも斉彬は、曾祖父・重豪(しげひで)に似ていて西洋流の技術導入に熱心でした。
このことは、薩摩藩を幕末の躍進へと導いた部分はあるものの、負の側面もあるのです。
つまりは資金 = お金です。

技術導入には莫大な資金が必要となり、重豪の代には、華美な生活を好んだこともあり、薩摩藩の財政が傾むいていきました。
晩年になって重豪は、ようやく藩の財政改革に取り組み、家老に調所広郷を重用し、その調所(ずしょ)の財政再建は、次の斉興の時代に成果が表れたのです。

そんな苦難を経験したためなのか、藩主が斉彬になったら、また赤字に転落するのではないのかと・・・そう懸念して、久光を推す者たちもいたのです。

他でもない藩主・斉興ですら、そう考えていたようです。

普通に考えれば世子・斉彬なのですが、自分の祖父のことが過ったのでしょうね⁉

さらに話を進めますと、前述しましたが、このお由羅騒動では斉彬派が処断され、西郷どんの父・吉兵衛もまたこの騒動に巻き込まれてしまったのです。

父・吉兵衛が、斉彬派とみなされた赤山靭負(ゆきえ)の切腹に立ち会うこととなり、父が持ち帰った靭負の形見である血染めの肩衣を、西郷どんはこれを抱きしめ号泣・・・その生き様に大きく共感し、胸の内にはお由羅と久光への激しい憎悪が刻まれたのでした。

お由羅騒動とは、兄弟間での藩主の座をめぐる確執以上に、この西郷どんの久光たちへの憎悪こそが、後の“西郷”と“久光”の関係に暗い影を落とすこととなり、この騒動の顛末だったと言えそうです。

ようやく歴史の表舞台へと登場した西郷どんですが、後々の活躍を考えれば、それはまだ序章に過ぎないのです。

次回へ続きます…。


大河ドラマ 関連ツイート

RT @mumondanrin: #忍びの国 マニアック情報ですみません🙏鈴木亮平さん主演の大河ドラマ「西郷どん」1月7日第1回放送の中に、忍びの国の平楽寺(飯高檀林ロケ)が映る予定みたい。そのシーンに西郷さんがいたら(?)平兵衞に見えてしまいそう💦な自分🙊が心配💕 https…
大河ドラマ『西郷どん』出演者情報 西郷安/大塚心結 第一回 https://t.co/PaG4Srdlf8
RT @YahooNewsTopics: 【西郷家の子孫 西郷どん出演】7日にスタートするNHK大河ドラマ「西郷どん」に、西郷家の血を受け継ぐ女優・西郷真悠子が出演することが分かった。西郷隆盛の弟、従道が「祖父の祖父」にあたるという。 https://t.co/g845jKlE…
RT @nhk_segodon: \お知らせ/
本日、データ放送の #西郷どん ページを公開!
インタビューのほか毎週放送後には佐賀出身のピン芸人 #おほしんたろう さんのマンガを連載!
7日の放送を見たらdボタンでチェック♪
#NHK #大河ドラマ
#せごどん #sego…

コメントは受け付けていません。