危険運転 麺とむかって考える

閉じる
このページを見ている人が購入している商品
ドライブレコーダー 搭載 妨害運転 煽り 危険運転 対策ステッカー A-12 【前後方向 録画中 記録中 drive recorder rec シール デカール】
【送料無料】 必携 自動車事故・危険運転重要判例要旨集 / 自動車事故判例研究会 【本】
【送料無料】 ケーススタディ危険運転致死傷罪 / 城祐一郎 【本】
ドライブレコーダー 搭載 妨害運転 煽り 危険運転 対策ステッカー A-7 【インターネット 前後方向 配信 録画中 記録中 drive recorder rec シール デカール】
ブレイス/BRAiTH:ドラレコステッカー ドライブレコーダー搭載車ステッカー 録画中 ドラレコ装着中 車上荒らし 危険運転防止 33mm×167mm BAL-016
[宅配便送料無料] 超ミニ フルHD 鮮明 ドライブレコーダー ドラレコ 車 車用品 カー シガー グッズ 手のひらサイズ 安心 運転記録 あおり運転 危険運転 万が一 対策 証拠記録 小型ボディ 1.5インチ 液晶 Gセンサー ループ録画 音声録音 Full HD 1920*1080 1080p
楽天ウェブサービスセンター

いとしさと切なさと危険運転

皆さま ごきげんよう 楽しい家族旅行が一転、 悪夢のような 恐ろしい事故に 巻き込まれた家族、 想像だにしない事故が起きました。 神奈川県 大井町の東名高速で6月に 乗用車2台が 大型トラックに追突され、 ご夫婦2名の方が亡くなる事故が 発生しました。  事故は 6月5日 午後9時35分頃発生、 東名高速下り線で、中央分離帯側の追い越し 車線に止まっていた 静岡市の萩山嘉久さん (当時45)、車を運転していた妻の友香さん (当時39)が死亡、 高校1年と小学6年の 姉妹も けがをしました。 一家のワゴン車の 前には、福岡県内の建設作業員 石橋和歩 容疑者(25)が運転する車が止まって いました。  犠牲者の長女が 「事故の直前、 パーキングエリアの出口を 塞ぐように止まり 車内で いちゃついていた白い乗用車を注意 したところ、怒った男に高速道路上を追い かけられ 無理やり追越車線に止められた」 と語っていました。 車から降りて 嘉久さんの胸ぐらをつかみ、 「さっきのは 喧嘩売ってるのか、調子乗るん じゃねーよとか、 高速道路に お前投げて やろうか」とか云って 因縁をつけ、車外へ 出された 萩山友香さんは直後 大型トラック が追突し 車内にいた夫 萩山嘉久さんと共に 死亡、石橋和歩は軽傷、一緒にいた女性も 重傷、追突したトラックの運転手 2人に けがは なかったというものでした。 警察も 事故の状況、経緯を慎重に調べていたので しょう、その後のニュースで県警は10日、 ワゴン車を 無理やり停車させたとして、 自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷) と嘉久さんへの 暴行の疑いで福岡県の 建設作業員、 石橋和歩容疑者(25)を 逮捕しました。 その後 追突した運転手の話から、進路を ふさがれた夫婦の車は ハザードランプを つけずに停車していたため 急ブレーキを 踏んでも 間に合わなかったということが 分かったのです。 そして この追突事故は、 ワゴン車が止まってからわずか3分の間に 事故が起きたのだそうです。  神奈川県警は当初、より刑罰の重い 「危険運転致死容疑」の適用も検討したの ですが、こうした妨害行為が 事故に直結 した訳ではないことから 断念したということ ですが、これは立派な「殺人罪」が適用する 事件なのでは? こうした過度な「妨害行為や ハイスピード」で 行き交う高速道路の追越車線で、しかも 視界の悪い夜間に 無理やり停車させられる 行為が、果たしてどんな結果を招くかは 歴然としています。 どんな理由があろうと 情状の余地はありません。 不道徳を注意して 逆恨みで殺されたのだとしたら、たまった ものではありません。 正義感の強い私など、  命が いくつあっても 足りないですね。  一瞬にして ご両親を失った お嬢さん2人、 本当に不憫でなりません。 これから先も ご両親に甘えたり、 相談したいことも沢山 あったことでしょう。  もう 2度と お2人に 会えない悲しみを 高校生と小学生で 味わうなんて。。。 若くして 亡くなった ご両親の無念さを考えると 本当にこの 石橋容疑者、 許せません! 事件に至る 経緯の詳細が解明されるまで、 まだ 時間はかかるかもしれませんが、 じっくり分析して 極刑にすべきです。 必要があれば、 法律を 改正すべきです。 人の命は 尊く 重いものなのです。     

危険運転 平和は 与えられるものではない。

死亡事故の遺族に暴力か 有罪判決の会社員を書類送検
11月23日 5時03分 NHK NEWS WEB
去年、滋賀県米原市で男子高校生を車ではねて死亡させたとして有罪判決を受けた会社員が、示談の話し合いの際に遺族に暴力を振るい、けがをさせたとして、警察は傷害の疑いで書類送検しました。去年2月、滋賀県米原市高溝の交差点で、横断歩道をわたっていた高校2年生の****さん(当時16)が乗用車にはねられ、およそ3か月後に死亡しました。車を運転していた47歳の男性会社員は、過失運転致死の罪で起訴され、ことし2月、禁錮3年、執行猶予3年の有罪判決を受けました。警察や関係者によりますと、ことし5月、遺族が示談の話し合いの際に謝罪を求めたところ、会社員が十分に応じないまま帰ろうとして口論になり、体当たりをされた**さんの高校生の弟が、肩や腕におよそ3週間のけがをしたということです。警察は、遺族から被害の届けを受けて捜査を進め、会社員を傷害の疑いで書類送検しました。母親の***さんは「事故のあと1度も謝罪がないだけでなく、子どもが暴力を振るわれて憤りを感じている」と話しています。   私の記憶が正しければ、この事故で死亡された被害者は、将棋が大変強い方だったと思う。確か小学生の頃、羽布名人見守る中、年長者相手に果敢に挑んでいた少年ではなかろうか。将棋界を背負うはずの逸材の早すぎる急逝は無念でならない。将来を嘱望された少年ご遺族のご心痛は如何ばかりと察する。 しかし、この報道を見ると有罪判決の会社員の氏名は報じられていない。事故後に逮捕には至らなかったのであれば、警察は公表を控える。執行猶予が付いたということは、前科もなく法的には善良な市民だった筈だ。示談の席に臨んだということは、一定の謝意を示していたとも取れる。保険会社に任せきりにして、一度も顔を合わせない加害者は少なくないからだ。例えば、飲酒で明白な危険運転でありながら、過失致死で逃げ切った輩もいる。警察が、気づくのが遅れたとの嘘を崩せなかったからだ。また、飲酒が強く疑われるにもかかわらず、ひき逃げで逃げ切った輩もいる。むしろ、先に挙げた2例の方がよほど悪質だが何れも、執行猶予付き判決だ。 そうした事例と比較すると、今回の判決は禁固3年・執行猶予3年は軽い刑に思えない。  以前のブログでも書いたが、被害者遺族が充分に納得する謝罪は存在しない。http://ameblo.jp/ishibashi-kantei/entry-12203677415.html相互のボタンの掛け違いであることを願うばかりだ。検察におかれては、慎重な判断を下されたい。 *************************************************************末尾になりましたが、このたびの事故によって亡くなられた方、
ご遺族、関係者の皆様に、衷心よりお悔やみ申し上げます。
 一般社団法人 法科学解析研究所 代表理事 石橋宏典http://fal.ne.jp/     


危険運転 関連ツイート

RT @shimotsuki_0214: バスや電車でワンマン運転士に罵声浴びせるやつもたまに見掛けるけどあれは唯一乗客の命を守れる存在である運転士を追い詰めて乗客全員を危険にさらす行為だから周りは全力でそいつを止めた方が良いぞ。便乗してヤジを飛ばせば秩序は崩壊し運転士は極限状…
RT @shimotsuki_0214: バスや電車でワンマン運転士に罵声浴びせるやつもたまに見掛けるけどあれは唯一乗客の命を守れる存在である運転士を追い詰めて乗客全員を危険にさらす行為だから周りは全力でそいつを止めた方が良いぞ。便乗してヤジを飛ばせば秩序は崩壊し運転士は極限状…
RT @kumabukuro: 前どっかで見た、たった2秒の脇見運転で命の危険が…って記事に対して、120フレームも画面見てなかったら死ぬに決まってんだろ舐めてんのかってツイートほんとすき
RT @shimotsuki_0214: バスや電車でワンマン運転士に罵声浴びせるやつもたまに見掛けるけどあれは唯一乗客の命を守れる存在である運転士を追い詰めて乗客全員を危険にさらす行為だから周りは全力でそいつを止めた方が良いぞ。便乗してヤジを飛ばせば秩序は崩壊し運転士は極限状…

コメントは受け付けていません。