ダンガンロンパのネタバレとストーリー、そして、バッドエンドについて

人気ゲームのダンガンロンパは、「ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の学園」と
その続編「ダンガンロンパ2 さよなら絶望学園」を始め、
iOS版やAndroid版などが配信された上に、2012年にテレビアニメ化されました。

ストーリーは「超高校級」と称される能力を持つ高校生が集まる「希望ヶ峰学園」に
入学した生徒たちが「卒業するために仲間を殺す」というルールの元、
次々と発生する殺人事件を「学級裁判」に解決してゆく「推理アドベンチャーゲーム」です。

ダンガンロンパ ネタバレ ストーリー バッドエンド

ダンガンロンパの黒幕は、チャプター1で殺されたと思われた江ノ島盾子で、
彼女が最初にあった時から戦刃むくろに成りすまし、
戦刃むくろは、チャプター1とチャプター5で2回殺されたと言うのが答えです。

また、超高校級の絶望は1人ではなく、団体を示すもので江ノ島と戦刃の2人がそれで、
しかも、2人は双子なのです。

その中で、主人公が裁判で冤罪をきせられるところがありますが、そこで自分が助かるために
霧切響子に罪を擦り付けると、代わりに彼女が処刑され、バッドエンドになります。

そうすると苗木、十神、腐川、葉隠、朝比奈の5人は、学園内で暮らすことになります。

そして、エンディングでは苗木、十神、葉隠の子供を産んだ朝比奈の集合写真が出て終了
となりますが、何故か、腐川は遺影となっています。

また、クライマックス推理は、評価(点数)がないので、ミスしてもゲームオーバーする事は
ありませんので、長い時間をかけて焦らずにマスを埋めてゆくことが
攻略のポイントです。

ダンガンロンパ2のネタバレを承知でストーリーを書きますと、主人公、日向創は、憧れの
「希望ヶ峰学園」に入学。

入学の日、日向が目を覚ますと、そこには「扉」があり、扉を開けると新入生たちが
集まっていました。

そして、いろいろな経緯があって、生徒たちの殺し合いが始まるのでした。

最後までの生き残りは、日向、ソニア、左右田、九頭竜、終里の五人です。

苗木、霧切、十神の3人は帰りの船に乗船して港を出航したのでした。

ダンガンロンパのネタバレありのストーリーとバッドエンドの触りを書きましたが、
ゲームのほかに小説などでダンガンロンパは楽しめます。