なかにし礼 陽子線治療 病院名

なかにし礼 陽子線治療 病院名について

直木賞作家で作詞家のなかにし礼さんが今年3月に食道がん
を告白して療養中でしたね。

その食道がんもかなり重いステージⅢの入り口だったそうで
彼も治るなら何でもやるつもりだったそうです。

そんななかにし礼さんが見事に食道がんを克服して、今日1日
にテレビ朝日の「ワイド!スクランブル」のコメンテーターで、

元気に復帰してるのを見て感動しました。

福袋 2015 人気ランキング福袋

彼はこれまでに27歳の時と54歳の時に心筋梗塞を患っていて、
食道がんの手術をすることには不安だったそうです。

それで、あちこちネットなどで食道がんを手術しないで治す方法
を探していた時に、

陽子線治療というものがあることが分かったとか。

もうその時は藁をすがる思いで、この陽子線治療の実験台になって
もいいと決心していたそうです。

詳しいことは、なかにし礼さんの著書「人生の教科書」に全部告白してるそうです。

なかにし礼さんが行った陽子線治療によって、彼の食道がんは全部
綺麗に無くなってしまったそうですが、

食道の周りにあるリンパ節にまで転移してガンがそこまで完治できる
とは驚きですよね。

今回のなかにし礼さんの陽子線治療の成功によって、これから一気に
この治療法が広まることでしょう。

ちなみに、陽子線治療に掛る費用は、保険が利かないため約300万円
掛るそうです。

あと、陽子線治療が適応されるガンの種類は、原発性の脳腫瘍や肺がん、
脊索腫や軟骨肉腫などの頭蓋底腫瘍、頭頸部腫瘍、肝細胞がん、

転移性肝がん、骨軟部肉腫、前立腺がんなどが適応されるそうです。

最後に、陽子線治療や重粒子治療ができると思われる病院をご紹介します。

・国立がんセンター東病院 
 住所:千葉県柏市柏の葉6-5-1

・筑波大学陽子線医学利用研究センター 
 住所:茨城県つくば市天王台1-1-1

・兵庫県立粒子線医療センター  
 住所:兵庫県たつの市新宮町光都1-2-1

・静岡県立静岡がんセンター  
 住所:静岡県駿東郡長泉町下長窪1007

・重粒子医学センター病院  
 住所:千葉県千葉市稲毛区穴川4-9-1

・南東北がん陽子線治療センター  
 住所:福島県郡山市八山田7丁目172

・群馬大学 重粒子線医学研究センター  
 住所:群馬県前橋市昭和町3丁目39-22

・若狭湾エネルギー研究センター  
 住所:福井県敦賀市長谷64号52-1

・福井県 陽子線がん治療センター 
 住所:福井県福井市四ツ井2-8-1

・がん粒子線治療研究センター  
 住所:鹿児島県指宿市東方5188番地 

・九州国際重粒子線がん治療センター 
 住所:鳥栖市本通町1丁目802番地3

なかにし礼さんが陽子線治療をやった病院名は公開されていないようですが、

彼の著書「人生の教科書」には書いてあるかも知れませんね。